テレビ

テレビ映像・機器について

TZ-LS300F

電源:
AC100V、50/60Hz
消費電力:
電源オン 11W 電源オフ 0.1W(機能待機時 4W)
外形寸法:
幅280×高さ59×奥行209mm
質量:
1.2kg

tzls300 取扱説明書(PDF形式) 約33MB
USB・ハードディスク操作ガイド(PDF形式) 約7MB

Q.エラー表示がでて映像が映りません
A.
  • コード:E100 カードが正しく装着されていない場合のエラーです。カードの挿入口やロック等ご確認下さい。
  • コード:E202 セットトップボックスに信号が到達していないエラーです。配線抜け等がないかご確認して下さい。
  • それでも回復しない場合、またはそれ以外の場合は前面部のリセットボタンを押してみてください。
Q.リモコンが動かないのですが?
A.リモコンの地上・BS・CATVボタンを押して、ボタンが赤く光らなければ電池切れの可能性があります。リモコンの電池を交換してみてください。
Q.セットトップボックスのチャンネルは変わるけど画面が変わらないのですが?
A.

テレビのチャンネルがケーブルテレビをご覧になるチャンネル(ビデオ 1、ビデオ2 * )になっていますか?テレビ本体のリモコンでケーブルテレビをご覧になるチャンネル(ビデオ 1、ビデオ2 * )に切り替えてください。

※ご使用のテレビのメーカー、機種によって異なる場合があります。

Q.ケーブルテレビの映像のみ映りが悪いのですが?
セットトップボックスの付いているテレビのみ全チャンネルの映りが悪いのですが?
家中のテレビの映りが悪いのですが?
A.機器の故障、もしくは電波レベルが不足している等の可能性があります。弊社作業員がお伺いしての調査等致します。お手数ですがフリーダイヤル(0120-533-296)にお問い合わせ下さい。
Q.パソコンでも視聴や録画ができますか?
A.パソコンの仕様によって、視聴できる場合と視聴できない場合がございます。
コピー制御信号が付加されたデジタル放送については、パソコンでご視聴いただけない場合があります。また、「1回のみ録画可能」の番組であっても、著作権保護への配慮からハードディスクに録画できない場合があります。
Q.ケーブルテレビの録画予約はどうすれば出来ますか?
A.セットトップボックスの取扱説明書にしたがって予約を行ってください。
Q.どんな番組でも録画できますか?
A.

デジタル放送番組単位で録画制限があります。
STBで視聴可能な地上デジタル放送、BSデジタル放送、専門チャンネルの番組の多くは、著作権保護のために、「1回のみ録画可能」のコピー制御信号をつけて放送され、デジタル録画機器(D-VHSやハードディスクビデオレコーダーなど)への録画制限がかかっています。 なお、録画制限には

  • ● 「デジタル1コピー」(1回のみ録画可能)
  • ● 「デジタル×コピー」(録画不可)

があります。 各番組の録画制限については、番組表(EPG)画面で該当する番組を選択し、 STBリモコンで「決定」ボタンを押すことにより確認できます。

※デジタル録画機器の種類によっては、「デジタル1コピー」(1回のみ録画可能)の番組を録画できない場合があります。

Q.音声が二重音声になっているのですが?
A.セットトップボックスのリモコンで音声切換ボタンを押してみてください。もしくはテレビの設定で音声多重放送になっていないかご確認下さい。
Q.字幕が出てきてしまうのですが?
A.セットトップボックスのリモコンで字幕ボタンを押してみてください。もしくはテレビの設定で字幕放送になっていないかご確認下さい。
Q.セットトップボックスのリモコンでテレビの電源や入力切替や音量が操作できないのですが?
A.

セットトップボックスのリモコンでテレビと連動するように設定します。
詳しくはセットトップボックスの取扱説明書57P(pdf)をご覧下さい。

※一部動作しないテレビもあります。

Q.Irシステムは搭載されていますか
A.本機はIrシステム端子を搭載しておりません。
Q.アクトビラとは何ですか?利用には何か必要ですか?
A.

テレビ専用に提供されているインターネットサービスです。
296デジタル多チャンネルサービスにて使用いたします。セットトップボックスとケーブルインターネット(ブロードバンド回線)との組み合わせによりご利用いただけます。「アクトビラ」サービスは、インターネットを通じてテレビに最適化されたコンテンツを楽しめる情報サービスです。296独自ポータルサイトでの放送・地域情報及びニュースや天気予報からチケット予約、食品出前までWebの世界ではおなじみの人気コンテンツ・生活に役立つ情報がテレビで楽しめるというだけではなく、頻繁に利用するコンテンツを登録し、自分専用の画面を制作することも可能です。すべて無料で利用頂けます。
本機は「アクトビラベーシック」に対応しています。「アクトビラビデオ」には対応していません。

※但し、アクトビラ・サイトの中には一部有料で提供されるコンテンツもあります。

Q.番組によって出てくる上下左右に黒い帯は何ですか?
A.故障ではありません。地上デジタル放送用にハイビジョンで製作された番組は16:9のアスペクト比で放送している為、4:3のテレビで受信されている場合、上下に黒い帯が出ます。また、地上アナログ放送用に標準画質 (SD)で製作された番組は4:3のアスペクト比で放送している為、16:9のテレビで受信されている場合、左右に黒い帯びが出ます。
Q.上下左右の黒い帯を消すことは出来ますか?
A.セットトップボックスのリモコンの「サブメニュー」ボタン→「画面モード切替」で画面を拡大することにより消すことが出来ます。(画面の比率が変わる場合があります)
Q.HDMI端子はテレビと接続できますか?
A.HDMI端子搭載のテレビであれば接続可能です。
Q.USB接続可能なハードディスクはありますか?
A.

TZ-LS300Fのハードディスク接続可能機種は、こちらに一覧がございますのでご確認下さい。

https://sol.panasonic.biz/catv-support/usb-hddlist.html#ls300

Q.LAN接続可能なレコーダー(録画機)はありますか?
A.

TZ-LS300FのLAN録画接続可能レコーダー(録画機)機種一覧は、こちらに一覧がございますのでご確認下さい。

http://panasonic.biz/broad/catv-support/lanrec/index.html

Q.既に使用しているハードディスクを使用することは出来ますか?
A.使用することは可能ですが、セットトップボックスとの登録が必要です、新たに登録するとハードディスクに保存されているデータは全て消去されます。
Q.DLNA(お部屋ジャンプリンク)とはなんですか?
A.

家庭内ネットワーク配線(LAN配線)を利用して、録画したものを、離れたお部屋で見ることが出来ます。 双方の機器がDLNA対応機器であるのと、個々に設定が必要となります。



PAGE TOP