番組紹介 チャンネル296

新型コロナウイルス感染症関連情報

地デジ11ch コミュニティチャンネルでは、新型コロナウイルス感染症に関連する情報を、「L字放送」「新型コロナウイルス関連情報番組」「データ放送」「ツイッター」などで随時お届けしています。
  


地デジ11ch 新型コロナウイルス関連情報(25分番組)
新型コロナウイルス感染症に関連した情報や、日々の生活で役立つ様々な情報をお伝えします。

地デジ11ch 放送時間(25分番組) [随時 更新]
月曜日〜金曜日 9:00/21:30
土曜日・日曜日 9:00/15:30/20:30

※放送時間は変更になる場合がございます。

 

新型コロナウイルス感染症関連情報(項目をクリックすると移動します)

◆千葉県内の感染者数・各市町の感染者数
◆千葉県 (企業の各種相談窓口・電話相談窓口など)

◆当社エリア内ワクチン接種関連情報
(※エリアをクリックすると各市町のリンク箇所へとびます)

◆佐倉市 ◆四街道市

西印旛地域
◆印西市 ◆八街市
◆栄町 ◆酒々井町

山武・長生地域
◆大網白里市 ◆山武市
◆東金市 ◆茂原市

東印旛・香取地域
◆富里市 ◆成田市
◆香取市 ◆神崎町 ◆千葉市

※自治体別に以下の情報を掲載しています
◆新型コロナ 感染症対策寄附金受付
◆【自治体】中小企業者等への支援
◆【自治体】住民等への支援
◆自治体の検診情報
◆各地域の飲食店応援サイト

千葉県情報

【8月11日現在】千葉県内の感染者数・各市町の感染者数

 

最新ニュース【8月11日 更新】

【NEWS】感染者の取り下げと新規クラスターを発表(8/11発表)

千葉県は11日、医療機関などから5人の取り下げがあったと発表した。また、茂原市内の高齢者施設など8件のクラスターが確認されたとし、船橋市は、市内の特別養護老人ホームなどで3件のクラスターが確認されたと発表した。

【NEWS】感染者5人の取り下げを発表(8/10発表)

10日、県は県内の医療機関などから感染者5人の取り下げがあったと発表した。 これにより10日現在の感染者累計は70万9,896人。

 

【NEWS】新たに19件のクラスターを確認(8/10発表)

10日、県内では茂原市・千葉市・野田市・市川市・匝瑳市・いすみ市・船橋市・柏市な ど、あわせて19件の新規クラスターが確認された。

 

【NEWS】千葉県 お盆期間中の臨時検査実施拠点の設置について(8/3発表)

県は3日、お盆期間中、帰省等を通じた感染拡大を防止する観点から、検査を容易に受けられるよう体制の拡充を図るため、海ほたるパーキングエリアに臨時の検査実施拠点を設置すると発表した。
【千葉県PCR等検査無料化事業の概要について】
県では、ワクチン接種歴や検査結果を確認する取組、対象者全員検査等の利用を促し、検査を普及させるため、無症状の3回目ワクチン接種未了者・全員検査対象者等について、経済社会活動を行うにあたり必要な検査を無料化しています。
■臨時検査実施拠点の設置について
お盆期間中に限り、臨時検査実施拠点(鼻腔検体での抗原定性検査)を設置します。
★海ほたるパーキングエリア
場所:1階エスカレーター横 特設会場
対象:無症状で検査を希望する方(予約不要)
※検査をお受けいただく際、以下の事項を確認させていただきます。
・受検の目的(帰省にあたり必要等)
・新型コロナワクチン接種歴(原則、3回目接種がお済みでない方が対象)
・本人確認書類
※その他詳細については、千葉県ホームページ「千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業」におけるワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の項目を併せてご覧ください。
※一般検査事業(感染不安に対する検査)は実施していません。
日時:令和4年8月5日(金曜日)から8月18日(木曜日)まで(14日間)
午前10時から午後5時まで
※交通事情や天候等により遅延又は休止となる場合があります。

【NEWS】千葉県 感染者7人の取り下げを発表(8/9発表)

9日、県は県内と柏市内の医療機関から感染者7人の取り下げがあったと発表した。
これにより9日現在の感染者累計は70万1,509人。

【NEWS】県内 各地の職員等の感染(8/8発表)

■茂原市 企画財政部職員 1人
公立保育所職員 1人
教育部職員 1人

■富里市 健康福祉部職員 1人

■東金市 東金市立豊成こども園職員 1人
市民福祉部市民課職員 1人
経済環境部商工観光課職員 1人
都市建設部建設課職員 1人

【NEWS】県内 15件の新規クラスターを確認(8/8発表)

8日、県内では新たに15件のクラスターが確認された。
新たにクラスターが発生したのは、松戸市や市川市などの高齢者施設や病院、福祉施設など。

【NEWS】11件の新規クラスターを確認(8/7発表)

7日、県内では新たに11件のクラスターが確認された。新たにクラスターが発生したのは、松戸市や市川市などの高齢者施設や病院、福祉施設など。このうち松戸市内の高齢者施設では従事者・利用者合わせて35人の感染が確認された。

【NEWS】県内 29件の新規クラスターを確認(8/5発表)

5日、県内では新たに29件のクラスターが確認された。
新たにクラスターが確認されたのは、県発表分が松戸市・八千代市など合わせて18件。千葉市内で4件、船橋市で3件、柏市で4件。

【NEWS】県内 コロナ感染の10歳未満男児が死亡(8/5発表)

県は5日、新型コロナに感染した10歳未満の男の子が死亡したと発表した。男の子は7月下旬に発熱。血液系基礎疾患の疑いがあり、死因は基礎疾患の悪化の疑い。県内で10歳未満の感染者が亡くなったのは初めて。

【NEWS】県内 各地の職員等の感染(8/5発表)

■東金市  市民課職員 1人
建設課職員 2人
■富里市  総務部職員 1人

【NEWS】県内で24件のクラスターを確認(8/4発表)

4日県内では、新たに24件のクラスターが確認された。
千葉県は、印西市内の高齢者施設などで16件のクラスターが確認されたとし、千葉市は、花見川区内の
特別養護老人ホームなど3件のクラスターを確認したと発表した。
この他に、柏市で2件、船橋市で3件のクラスターも確認されている。

【NEWS】千葉県 BA.5対策強化宣言による協力要請(8/4発表)

千葉県は4日、新型コロナウイルス感染症のオミクロン株(BA.5)感染急拡大を受け「BA.5対策強化宣言」を出した。
期間は8月4日から今月末までで、症状が軽く65歳未満で基礎疾患が、ないなど重症化リスクの低い人は、発熱外来の受診に代えて、自身で検査キットによる検査をすることなどを呼びかけている。
また、事業者に対しても、療養期間終了後などの陰性証明書の提出を求めない事などを呼びかけている。

【NEWS】千葉県 医療提供体制の強化等の取り組み(8/4発表)

千葉県は4日、新型コロナウイルス感染症の感染急拡大を受け、医療提供体制の強化等に乗り出した。
臨時の医療施設等の確保として、県がんセンター旧病棟を活用した医療施設66床を4日から再稼働させた。
また、宿泊療養施設等の確保では、4日から利用促進として、千葉県電子申請サービスの対象者を64歳までの陽性者に拡大した。

【NEWS】千葉市 無料PCR検査事業を開始(8/4発表)

4日千葉市は、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者の急増により、発熱外来の予約が取りにくくなっている現状を踏まえ
8月5日午前9時から感染症が疑われる症状のある方を対象とした、無料のPCR検査事業を開始すると発表した。
千葉市民で症状のある方を対象に利用回数は1人あたり1回までで、1日あたり500件の申込を受け付ける。

【NEWS】香取市 水郷名人戦を中止(8/4発表)

香取市は8月21日に佐原中央公民館で開催を予定していた、日本将棋連盟佐原支部主催の水郷名人戦(将棋大会)を
中止すると発表した。

【千葉県】お盆期間中の新型コロナウイルス感染症に係る臨時検査実施拠点の設置(海ほたるパーキングエリア)

千葉県は、お盆期間中、帰省等を通じた感染拡大を防止する観点から、検査を容易に受けられるよう体制の拡充を図る事を目的に、海ほたるパーキングエリアに臨時の検査実施拠点を設置すると発表した。

●場所:1階エスカレーター横 特設会場
●対象:無症状で検査を希望する方(予約不要)
※検査をお受けいただく際、以下の事項を確認させていただきます。
・受検の目的(帰省にあたり必要等)
・新型コロナワクチン接種歴(原則、3回目接種がお済みでない方が対象)
・本人確認書類
※その他詳細については、千葉県ホームページ「千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業」における
  ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業の項目を併せてご覧ください。
 ※一般検査事業(感染不安に対する検査)は実施していません。
●日時:令和4年8月5日(金曜日)から8月18日(木曜日)まで(14日間)
午前10時から午後5時まで
※交通事情や天候等により遅延又は休止となる場合があります。

【ワクチン】千葉県新型コロナワクチン追加接種センター 関連情報

  新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図るため、市町村におけるワクチン接種を補完し、追加接種(3回目接種)を希望する方が速やかに接種を受けられるよう、野村不動産グループのご協力をいただき、JR津田沼駅に近接する複合商業施設「モリシア津田沼」内に集団接種会場「千葉県新型コロナワクチン追加接種センター」を設置しております。当会場は8月末まで延長し、3回目・4回目接種を実施しております。
●4月8日から事前予約不要のワクチン接種(3回目接種)を開始いたしました。詳細はホームページを御確認ください。
※接種日により対象者、使用するワクチン、受付時間が異なりますのでご注意ください。
●7月14日から事前予約不要のワクチン接種(4回目接種)を開始します。詳細はホームページを御確認ください。
医療従事者等及び高齢者施設等の従事者について、8月1日正午から予約受付開始いたします。接種開始は8月2日です。
●事前予約なしの方の受付について、案内までお待ちいただく場合や、1日の接種上限人数に達した場合は接種できないことがあります。

■3回目接種対象者
下記すべての要件を満たす方が対象です。
●対象年齢(接種日時点)
ファイザー社製ワクチンは12歳以上の方、武田/モデルナ社製ワクチンは18歳以上の方
●千葉県内に在住又は通勤・通学している方
●住民票のある市町村から発行された接種券又は接種券一体型予診票をお持ちの方
●2回目接種から5か月以上期間を経過している方

■3回目接種の接種体制
・8月末までの土曜日(ファイザー社製ワクチン接種日)の予約は満員となっております。事前予約なしの方の受付も行っておりますが、案内までお待ちいただく場合や、1日の接種上限人数に達した場合は接種できないことがあります。
・8月の火・金曜日も接種出来るようになります!8月1日(月曜日)正午から予約開始、使用するワクチンはモデルナ社製です。

期間 使用するワクチン
(対象年齢)
曜日 受付時間
7月2日(土曜日)から8月27日(土曜日)まで
週1日間
※8月13日(土曜日)を除く
ファイザー社製
(12歳以上)
土曜日 午前9時30分から午後4時まで
(正午から午後1時30分を除く)
8月2日(火曜日)から8月30日(火曜日)まで

週2日間

※8月12日(金曜日)・8月16日(火曜日)を除く

モデルナ社製

(18歳以上)

火・金曜日 午前9時30分から午後4時まで
(正午から午後1時30分を除く)

■4回目接種対象者
※医療従事者等及び高齢者施設等の従事者について、8月1日正午から予約受付開始いたします。接種開始は8月2日です。
下記(1)~(4)すべての要件を満たす方が対象です。
(1)接種日時点でa~cのいずれかを満たす方
a)60歳以上の方
b)18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方
c)18歳以上60歳未満でその他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める方
(2)千葉県内在住・在勤・在学している方
(3)住民票のある市区町村から発行された接種券又は接種券一体型予診票をお持ちの方
18歳以上60歳未満の方の接種券発送方法については、市町村により異なります。詳細は各市町村ホームページ等を御確認ください。
※一部の市町村については、3回目接種を受けた方全員に接種券を発送しており、接種券が届いても4回目接種対象者とならない場合があります。
(4)3回目接種から5か月以上経過している方

「基礎疾患を有する方」の範囲
60歳未満の方について、接種対象者に該当するか否かは、当日の予診等により医師が最終確認いたします。結果により接種をお断りする可能性があります。あらかじめご了承ください。
基礎疾患等で医療機関を受診している方や、事前に相談できる医療機関をお持ちの方は、4回目接種について、その医療機関の医師にご相談ください。事前に相談できる医療機関をお持ちでない方は、接種会場の予診の際にご相談ください。

■4回目接種の接種体制

期間 使用するワクチン
(対象年齢)
曜日 受付時間
8月2日(火曜日)から8月30日(火曜日)まで

週2日間

※12日(金曜日)及び16日(火曜日)を除く

モデルナ社製

(18歳以上)

火・金曜日 午前9時30分から午後4時まで
(正午から午後1時30分を除く)

■会場
モリシア津田沼(習志野市谷津1-16-1)オフィス棟6階
JR津田沼駅南口より徒歩2分、新京成線新津田沼駅より徒歩10分、京成線京成津田沼駅より徒歩14分※モリシア津田沼へのお電話・お問い合わせはご遠慮ください。

■費用
接種費用は全額公費のため無料です。 ※ただし会場までの交通費は自己負担です。

■予約から当日までに準備すること
・当日の「持ち物」と「服装」を準備
・本人確認書類(健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードなどのいずれか)
・接種券と予診票または接種券一体型予診票(県内市町村から郵送されたもの。接種券は台紙から剥がさずそのままご持参ください)
・予防接種済証
・当日、体調が悪くなった時に備えて、念のため健康保険証をお持ちください。
・当日は接種しやすいよう肩・腕の出しやすい服装でお越しください。
■予約なしで接種を希望する方
持ち物や注意事項は予約をしている方と同様です。
事前に予約されている方が優先となります。予約状況等によりお待ちいただく場合や1日の接種人数上限に達した場合は接種できないことがあります。
受付開始直後は大変混雑いたします。スタッフの指示に従い、整列等の御協力をお願いいたします
■予約方法
※8月分の予約は7月21日(木曜日)正午から受付開始いたします。
・LINE公式アカウント「千葉県ワクチン接種予約」
24時間受付
・3回目接種用予約システム
「千葉県新型コロナワクチン追加接種センター接種予約外部サイトへのリンク」
(URL https://info3.vc-chiba.liny.jp/info/chiba)
24時間受付
・4回目接種用予約システム
「千葉県新型コロナワクチン追加接種センター接種予約外部サイトへのリンク」
(URL https://info4.vc-chiba.liny.jp/info/chiba4)
24時間受付
・コールセンター 0120-540-197
受付時間 9時から17時まで
■お問い合わせ先
千葉県新型コロナワクチン追加接種センターコールセンター
電話番号 0120-540-197
開設時間 9時から17時まで

【ワクチン】自衛隊東京大規模接種センター3・4回目接種 関連情報

自衛隊東京大規模接種センター 大規模接種会場(大手町合同庁舎3号館)

■接種対象者
次のすべての条件を満たす方のみ、接種できます。予約なしでの接種はできませんので、必ず予約をしてください。
【3回目接種希望の方】
〇18歳以上(※)である。
〇接種当日に住民票のある自治体(※)から送付された3回目接種用の接種券が手元にある。
〇2回目の接種から5か月以上経過している。
【4回目接種希望の方】
〇60歳以上の者、又は、18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する者その他新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化リスクが高いと医師が認める者並びに医療従事者等及び高齢者施設等の従事者に該当する(※)
〇接種当日に住民票のある自治体(※)から送付された4回目接種用の接種券が手元にある。
〇3回目の接種から5か月以上経過している。
※「18歳」「60歳」の基準日や「5か月」の数え方、接種券を受領した後、別の自治体に引っ越しした場合については、東京会場または大阪(北浜)会場ページ内のQA(私は接種できますか?)をご確認ください。
※60歳未満の方は、基礎疾患を有する方や重症化リスクが高いと医師が認める方でないと4回目接種の対象者になりません。詳細は厚生労働省ホームページ(追加(4回目)接種はどのような人が対象になりますか。)を参照ください。60歳未満の方が接種対象者に該当するか否かは、問診等で医師が最終確認します。
※「医療従事者等及び高齢者施設等の従事者」とは、重症化リスクが高い多くの者に対してサービスを提供する医療従事者や高齢者施設等の従事者であり、詳細は厚生労働省ホームページ(4回目接種における「医療従事者等及び高齢者施設等の従事者」の対象者)を参照ください。

■当面の予約受付期間及び接種実施期間
9月30日(金)まで

接種実施期間 東京会場の予約受付状況
8月8日(月)~8月14日(日) 【予約受付中】(3回目・4回目接種)
8月15日(月)~8月21日(日) 【予約受付中】(3回目・4回目接種)
8月22日(月)~8月28日(日) 8月15日(月)15時から予約受付

※今後の予約受付開始日は、毎週月曜日になります。
※予約が一旦満了となった際、キャンセルが出た場合は、都度予約枠が解放されます。
※予約は接種日前日の23時59分まで可能ですので、キャンセル待ちをされる方は、随時、Web予約サイトで予約状況をご確認の上、キャンセル枠が生じた場合は速やかにご予約ください。コールセンターでの予約は、通話中にキャンセル枠が埋まってしまう可能性もあるため、Web予約サイトでの予約をお奨めします。

■使用するワクチン
自衛隊大規模接種会場では、武田/モデルナ社製ワクチンを使用します。

■予約方法
・LINE予約(東京会場)
https://lin.ee/ZQsE5Ge
・自衛隊東京大規模接種会場 Web予約サイト
https://www.vaccine.mrso.jp/sdftokyo/VisitNumbers/visitnoAuth/
・自衛隊東京大規模接種会場 コールセンター 開設時間:7時~21時(毎日)
お電話のおかけ間違いにご注意ください。
一般 0120-097-051
English 0120-097-053
副反応(問い合わせのみ) 0120-097-054

「新たなレベル分類の考え方」によるレベルの移行に係る指標の設定等について

国の新型コロナウイルス感染症対策分科会において示された「新たなレベル分類の考え方」を受け、千葉県におけるレベルの移行に係る指標を定めた。

1概要
レベル0からレベル4の5つの区分について、レベルの移行に係る指標や目安を、感染状況、医療のひっ迫の状況などの要素を基に設定した。

2 レベルの移行に係る主な考え方及び特徴
時機を逸することなく医療提供体制の確保や感染拡大防止対策を実行できるよう、設定した指標により直ちに次のレベルに移行できるようにした。
特に、レベル1からレベル2への移行に当たっては、医療のひっ迫の状況等の指標も含めた6つの指標を設定し、そのいずれか一つでも目安を超えた場合には、直ちにレベル2へ移行することとした。
本県は、東京都の感染動向の影響を強く受けるため、東京都のレベルの状況も指標として設定し、効果的な感染対策に資することとした。

(レベル移行の指標について)
(感染拡大に伴って想定される主な要請内容について)
(医療提供体制の整備について)

新型コロナ 感染症対策寄附金受付

《概要》
千葉県では、県内における新型コロナウイルス感染症のまん延の防止、患者の診療等に従事する医療従事者等の支援、その他新型コロナウイルス感染症対策に必要な施策の推進を図るため、寄附金を受け付けています。皆様の温かいご支援を心よりお待ちしております。
(※寄附に対する返礼品はございませんのでご了承ください。)

《寄附の手続》
寄附をお寄せいただく際は、以下の2種類の方法で納付をお願いいたします。
(※新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため、現金の持参はお控えいただきますようお願いいたします。)

《納付書による納付》
<1>寄附申出書に必要事項を記載し、電子メール又は郵便にて下記の送付先に送付してください。
<2>寄附申出書の受付後、県から「納付書」を郵送させていただきますので、金融機関の窓口で納付してください。
<3>金融機関窓口にて、領収証(納付書兼領収証)が手渡されますので、保管ください。
(所得税及び個人住民税の控除を受けるために必要となります。)

※現金書留用封筒及び郵送用の切手は寄附者様側で
御用意いただきますようお願いいたします。

《送付先》
電子メール honbu18@mz.pref.chiba.lg.jp
郵送 260-8667
千葉県千葉市中央区市場町1-1本庁舎11階
健康福祉部健康福祉政策課(新型コロナウイルス感染症対策本部事務局)

《問合せ先》
新型コロナウイルス感染症対策本部事務局043-223-4316
所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室
電話番号:043-223-2675
ファックス番号:043-222-9023

新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等に対する傷病手当金の支給

【概要】千葉県後期高齢者医療の被保険者で新型コロナウイルス感染症に感染した被用者等を対象に、傷病手当金を支給します。
支給対象者
千葉県後期高齢者医療保険に加入している被用者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染または感染が疑われ、療養のため労務に服することができなくなり、給与等の全部または一部を受けることができなくなった方
支給対象日数
労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間のうち就労を予定していた日数
◆支給額
一日当たりの支給額【直近の継続した3月間の給与収入の合計額÷就労日数×3分の2】×支給対象日数
◆適用期間
令和2年1月1日~令和4年9月30日(期間延長)の間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月まで)
◆申請先
お住いの市区町村の後期高齢者医療担当課に申請して下さい。
◆問い合わせ
千葉県後期高齢者医療広域連合 給付管理課 給付第2班 電話:043-216-5013

配食のご案内 ご自宅で療養される方へ

自宅療養期間中の配食のご案内
現在千葉県では、新型コロナウイルス感染症によりご自宅で療養される方に対して、配食のサービスをおこなっています。

★お願い★
感染者数の急増に伴い、申込から配達までにお時間を要する場合があります。

真に必要な方へのサービス提供を優先できるよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。
(民間の配食サービス等を利用可能な方は、ぜひともご検討をお願いいたします。)

1.対象者
千葉県在住で、新型コロナウイルス陽性と診断された方のうち、自宅療養又は自宅待機中であり、配食サービス利用を希望する方。
※千葉市、船橋市、柏市在住の方を除く。
※濃厚接触者の方は対象となりません。

2.申込方法
「新型コロナウイルス感染者事前登録システム」(イマビス)から申込登録をお願いします。(配食利用申込専用の窓口はありません。)
<注意>申込登録された場合は、県と契約した配達事業者へ『利用者氏名』『配達先住所』『連絡先電話番号』『自宅療養者である旨』の情報提供をさせていただきます。予めご了承下さい。

3.配給品
レトルトのごはんや食品等、常温保存が可能な食料品(1人あたり約7日分)をセットにして、1人1回(1箱)お届けします。
(費用負担はありません。)
※配給品の食料品は、変更となる場合があります。

4.配達日時
日時の指定はできません。
令和4年1月27日現在、配食の申込から配達までの期間は、数日程度です。

今後、お申込み希望者の急増により、配送に遅延が生じる場合もございます。予め了承ください。

5.配達事業者
佐川急便
※新型コロナウイルス感染症自宅療養者支援事業として、千葉県と委託契約を結んでいます。

6.配達方法
玄関先に食料品の入った箱を置く『置き配』となります。

7.配達までの流れ
千葉県からショートメッセージ(SMS)により、療養等に必要なご案内をお知らせ

千葉県の「新型コロナウイルス感染者事前登録システム」(イマビス)から配食サービスの申込登録

千葉県で配食の申込登録データを抽出した上で、配達事業者へ配達を依頼

自宅療養者の方へお届け

8.配食ご利用の留意点
配達当日、配達員がお届け先近くまできたら、本人確認のため申込者に電話連絡を入れます。
必ず電話に出てください。
※配達当日の電話に応答されない場合、配食利用希望者の本人確認ができないため、お届けできません。
どうしても連絡が取れない場合は、キャンセルとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
配達時、『置き配』後、配達員がインターホンか電話でお声がけします。
配達員が立ち去った後にお受取りください。
配達時に日中、自宅での受け取りができなくなった方は、お申込みキャンセルとさせていただきます。
(例)入院・ホテル療養となった場合や、自宅療養解除となり、出勤のため日中の受取人がいない場合 等。
9.千葉県の配食を利用しない場合
民間の配食サービス等をご利用ください。(費用は自己負担です。)
配送者と直接接触しないよう、注文や受取方法の配慮をお願いします。
※玄関前に置く、宅配ボックス等あらかじめ決めた置き場所に配達してもらう 等
※料金の支払い方法についても、キャッシュレス決済等をご検討ください。

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金

緊急小口資金等の特例貸付を終了した世帯や、再貸付について不承認とされた世帯等に対して「新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金」を支給します。

■対象者
緊急小口資金等の特例貸付を利用できない世帯(注)で、以下の要件を満たすもの
(注)
・総合支援資金の再貸付を借り終わった世帯/令和4年3月までに借り終わる世帯
・総合支援資金の再貸付が不承認となった世帯
・総合支援資金の再貸付の相談をしたものの、申し込みに至らなかった世帯
<令和4年1月以降は以下も対象としています>
・緊急小口資金及び総合支援資金の初回貸付を借り終わった世帯/令和4年8月までに借り終わる世帯(再貸付を利用中の場合を除く)

■収入要件
収入が①②の合算額を超えないこと(月額)

①市町村民税均等割非課税額の1/12
②生活保護の住宅扶助基準額
(例: 東京都特別区 単身世帯13.8万円、2人世帯19.4万円、3人世帯24.1万円)
資産要件
預貯金が①の6倍以下であること(ただし100万円以下)
求職等要件
以下のいずれかの要件を満たすこと
・ハローワークか地方公共団体が設ける公的な無料職業紹介の窓口に求職の申込をし、誠実かつ熱心に求職活動を行うこと
・就労による自立が困難であり、本給付終了後の生活の維持が困難と見込まれる場合には、生活保護の申請を行うこと
支給額(月額)
単身世帯:6万円、2人世帯:8万円、3人以上世帯:10万円
※ 住居確保給付金との併給が可能。

■支給期間
令和3年7月以降の申請月から3か月
(申請期限は、令和4年8月末日まで延長となりました。)

■お問い合わせ先
本支援金に関するお問い合わせについては、以下のコールセンターでお受けします。
0120-46-8030
受付時間:9~17時(平日のみ)

千葉県新型コロナウイルス感染症に係るPCR等検査無料化事業

●ワクチン検査パッケージ・対象者全員検査等定着促進事業
無症状の者を対象として、ワクチン・検査パッケージ制度又は対象者全員検査及び飲食、イベント等の活動に際して陰性の検査結果を確認する民間の取組のために必要な検査を無料とする事業。
実施期間:令和3年12月24日~令和4年8月31日
●感染拡大傾向時の一般検査事業(令和4年5月25日更新・現在は実施していません)
感染拡大の傾向が見られる場合に、都道府県知事の判断により、感染リスクが高い環境にある等のため感染不安を感じる無症状の県民に対し、特措法第24条第9項※等に基づき検査受検を要請し、要請に応じた住民が受検する検査を無料とする事業。
※都道府県対策本部長は、当該都道府県の区域に係る新型インフルエンザ等対策を的確かつ迅速に実施するため必要があると認めるときは、公私の団体又は個人に対し、その区域に係る新型インフルエンザ等対策の実施に関し必要な協力の要請をすることができる。
実施期間:感染拡大の傾向が見られる場合に、知事が別途必要と認める期間
※令和4年5月31日に中止しました。
※ただし、感染拡大に伴い、医療機関などで行う症状のある方の検査を優先すべき状況になったとき等は、変更または中止することがあります。

【千葉県】企業の各種相談窓口

金融相談窓口
千葉県商工労働部経営支援課金融支援室
043-223-2707
(平日:午前9時から午後7時まで 土日祝:午前9時から午後5時)

経営相談窓口
千葉県産業支援センター「チャレンジ企業支援センター」
043-299-2907
(平日:午前9時から午後7時まで)
(土日祝:午前9時から午後5時まで)
※いずれの相談窓口も感染拡大防止の観点から、電話による相談に限ります。

千葉県よろず支援拠点サテライト相談所
「よろず支援拠点」とは、国が各都道府県に1か所ずつ開設した公的な経営支援機関。詳細は千葉県よろず支援拠点HPをご覧ください。問い合わせ先: 佐倉市 産業振興課
043-484-6145(午前8時30分から午後5時15分)

【県・自治体】電話相談窓口

発熱等の症状のある方(かかりつけ医等がいない方)

○まずは身近な医療機関へ相談→相談先に困ったときは下記連絡先へ

 ■お盆期間中(8月11日木曜日~8月16日火曜日)は以下を御利用ください。
  お盆期間中の発熱外来指定医療機関(PDF:425KB) (千葉県ホームページ)

 

  • 千葉県発熱相談コールセンター:0570-200-139(24時間対応)
  • 佐倉市   健康増進課 043-485-6711(月~金曜日8:30~17:15)
  • 四街道市  健康増進課 043-421-6100(月~金曜日9:00~17:00)
  • 印西市   健康増進課 0476-42-5595(月~金曜日8:30~17:15)
  • 八街市 健康増進課 043-443-1631(月~金曜日9:00~17:00)
  • 栄町 健康介護課 0476-33-7708(月~金曜日8:30~17:15)
  • 酒々井町  酒々井町保健センター 043-496-0090(月~金曜日8:30~17:00)
  • 大網白里市 健康増進課 0475-72-8321(月~金曜日9:00~17:00)
  • 山武市 健康支援課 0475-80-1171(月~金曜日9:00~17:00)
  • 東金市 健康増進課予防係 0475-50-1173(月~金曜日9:00~17:00)
  • 茂原市 健康管理課 0475-20-1574(月~金曜日8:30~17:15)
  • 富里市  健康推進課 0476-93-4121(月~金曜日9:00~17:00)
  • 成田市 成田市医療相談ほっとライン 0120-24-1130(24時間対応可能)
    康こども部健康増進課 0476-27-1111(月~金曜日8:30~17:15)
  • 香取市 香取市健康相談ダイヤル24 0120-110-474(24時間対応可能)
    福祉健康部健康づくり課 0478-50-1235(月~金曜日8:30~17:15)
  • 神崎町 保健福祉課 0478-72-1603(月~金曜日8:30~17:15)
  • 千葉市 千葉市新型コロナウイルス感染症相談センター 043-238-9966(平日9:00~19:00・土日祝9:00~17:00)

新型コロナウイルス感染症に係る心のケア

精神保健福祉センター(千葉県)
心のケア電話相談を行っています。
電話:043-263-3893
【平日】午前9時から午後6時半まで

特措法協力要請電話相談窓口

電話:043-223-4318
【平日】午前9時~午後5時まで

千葉県外国人相談
Chiba Advisory Service

043‐297‐2966(千葉県外国人相談)
043‐297‐0245(千葉県国際交流センター)
平日:9:00~12:00 13:00~16:00(土日、祝日は休み)

千葉県TOP

佐倉市情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

  • 生活困窮者自立支援(住居確保給付金の支給)収入が減少したことなどにより住居を失った方
    失う恐れの高い方に家賃相当額を支給
    くらしサポートセンター佐倉 043-309-5483              
  • 新生児すくすく応援給付金    
    令和2年4月28日から令和3年4月1日生まれの新生児に1人あたり10万円の給付金を支給。
    健康増進課 043-485-6712
  • 国からの布製マスク配布について
    厚生労働省で行っている自治体・個人・団体への布製マスクの配布に関して、佐倉市におい
    ては、厚生労働省から布製マスクが到着し次第、各出張所等で配布する予定です。
    配布開始時期:未定(厚生労働省からの発送は、3月上旬以降、順次行われる予定です。)
    配布予定場所:市民課、各出張所・派出所、サービスセンター、健康管理センター 等
    ※窓口配布のため、事前予約は不要です。
    お問い合わせ先
    (厚生労働省)布製マスクの配布に関する電話相談窓口
    0120-829-178(午前9時~午後6時:土日祝日も実施)
    ※電話が集中し、つながりにくい場合があります。

企業等への支援

・佐倉市中小企業事業継続支援金

新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少した事業者の方へ該当する中小企業者等に15万円(ただし、令和2年度に実施した佐倉市小規模事業者応援給付金の受給者は5万円)

新型コロナウイルス感染症の影響により、令和3年1~9月までのいずれかの月において、売上高が前年同月と比較して「20パーセント以上減少」していること※前年同月と比較して売上高減少率が20パーセントを超えない場合は、前々年同月と比較することも可能。

佐倉市役所 産業振興課 中小企業事業継続支援金担当043-484-6283(平日、午前9時から午後5時まで)

・佐倉市事業者総合相談窓口

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けている事業者に対する各種支援策等に関する相談      ができます。 時間:午前9時~正午、午後1時~5時(事前予約制、平日のみ)

 佐倉市事業者総合相談窓口(佐倉市産業振興課)043-484-6145(午前8時30分から午後5時15分)

自治体の検診情報

  • 【大人】
    個別検診  実施中(特定健診(健康診査)・胸部レントゲン検診・大腸がん検診・ 肝炎ウイルス検診は終了)
    集団検診 大腸がん検診以外全て予約制
    ※千葉県で緊急事態宣言が出た場合、その期間中は中止             
  • 【子ども】    
    1歳6か月児健診:実施中
    3歳児健康診査:実施中
    幼児歯科健診:実施中(対象:2歳6か月と3歳0ヵ月)

地域の飲食店応援サイト

佐倉市TOP

四街道市情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

  • 令和4年度子育て世帯への臨時特別給付金(市独自)
    令和3年度に実施された子育て世帯への臨時特別給付金(国制度)は、原則として中学生以下の児童分は令和3年9月分の児童手当受給者に、高校生等分は令和3年9月30日時点の主たる養育者に支給しています。(注釈1)
    そのため、児童手当の所得制限限度額を超える所得があり、特例給付(注釈2)の支給対象となっている中学生以下の児童の保護者、特例給付受給者と同水準の所得がある高校生等の保護者については、給付金の支給対象外となっていました。
    四街道市では、新型コロナウイルス感染症の影響等を踏まえ、所得にかかわらず子育てを支援するため、市独自で給付金を支給することとしました。
    注釈1…児童手当受給者は令和3年8月31日、高校生等のみの養育者は令和3年9月30日が基準日
    注釈2…所得が児童手当の所得制限限度額以上のため、児童1人当たり月額5千円の支給を受けている方                        ●問合せ
    四街道市役所健康こども部子育て支援課子育て支援係
    子育て世帯への臨時特別給付金担当
    電話:043-421-6124
  • 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)
    住民税均等割非課税世帯や令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯に10万円を給付。
    令和4年6月1日から給付要件が一部変更となりました
    令和3年度は住民税課税世帯であったが、令和4年度から世帯全員の住民税均等割が非課税となる世帯について1世帯あたり10万円の現金を給付します。
    既に四街道市もしくは他の市区町村で1世帯あたり10万円の住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯を含む)を受給済みの世帯は対象外となります。
    家計急変世帯は、令和4年1月から9月までの収入または所得に基づく申請となります。
    ・対象世帯
    (1)令和3年度または令和4年度の住民税均等割非課税世帯
    令和3年度分
    令和3年12月10日時点で四街道市に住民登録があり、世帯全員の令和3年度分住民税均等割が非課税である世帯
    令和4年度分
    令和3年12月10日時点で国内いずれかの市区町村に住民基本台帳に登録されており、かつ、令和4年6月1日時点で四街道市に住民登録があり、世帯全員の令和4年度分住民税均等割が非課税である世帯
    (2)家計急変世帯
    (1)のほか、申請時点で四街道市に住民登録があり、新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和4年1月から9月までの家計が急変し、令和4年度分の住民税均等割が課されている者全員が、住民税均等割非課税相当であると認められる世帯
    ・コールセンターおよび受付窓口の設置
    1月17日(月曜)からコールセンターを設置します。
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分(平日のみ・土日祝祭日を除く)
    電話番号:043-388-8403
    1月17日(月曜)から家計急変世帯等の受付相談窓口を設置します。
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分(平日のみ・土日祝祭日を除く)
    設置場所:市役所新館1階会議室(食堂前)
  • コロナ禍における生理用品サポート事業
    新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、経済的な事情などで生理用品を十分に用意できない方を支援するため、必要な方に無料で生理用品を配布します。
    ・配布場所:
    平日午前8時30分~午後5時:子育て支援課、健康増進課、教育総務課
    施設開館日の午前9時~午後5時:総合福祉センター、南部総合福祉センターわろうべの里
    ・配布する物
    以下の2点をセットにして配布します。お一人につき、1セットの配布となります。
    生理用ナプキン(昼用30枚入り)1パック
    生理用ナプキン(夜用12枚入り)1パック
    注釈:在庫が無くなり次第、配布終了となります
    ・配布方法
    配布場所に設置している配布カードを窓口職員に提示してください。スマートフォンの画面などで配布カードの画像を提示いただいてもお渡しできます。配布に当たっては、原則女性職員が対応を行います。
    注釈:身分確認書などの提示や氏名、住所などの個人情報を伺うことはありません
    ・問合せ:社会福祉課管理係
    電話:043-421-6123
    平日の午前8時30分から午後5時15分まで
  • 市営住宅の使用料、水道料金、下水道使用料の支払い猶予
    新型コロナウイルス感染症の影響により、市営住宅の使用料、水道料金、下水道使用料に
    ついて、所得の減少などで支払いが困難となった場合は、支払いの猶予を受けられる場合 がありますのでご相談ください。
    【問合せ】市営住宅について 建築課 043-421-6147/水道料金、下水道使用料について
    経営業務課 043-421-3683
    ヴェオリア・ジェネッツ株式会社(市上下水道料金等徴収事務受託者)043-433-1414
  • 市税納税の猶予
    事業などに著しい損失を受けたなどの一定の要件に該当し、市税を一時に納付することが できないと認められる場合については、申請することにより原則1年以内の期間に限り、 徴収猶予や換価の猶予といった納税の猶予を受けられる場合がありますのでご相談下さい
    【問合せ】
    収税課 043-421-6115 国民健康保険税について:国保年金課 043-421-6125
  • 令和4年度新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険税の減免について
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて収入が減少した世帯について、国民健康保険税が減免される場合があります。
    減免を適用するためには、審査を実施しますので、申請が必要となります。
    (注)申請を希望する場合は、必ず事前にお問い合わせください。
    ●減免申請の受付期限
    本減免申請は、令和5年3月31日(木曜)まで受付します。(郵送の場合、必着)
    ●申請方法
    市役所窓口・郵送で受付させていただきます。
    下記の必要書類を、四街道市役所国保年金課まで持参又は郵送してください。
    (注)普通郵便の場合、まれに配達の遅延や事故が発生する場合があります。郵便事故に関しての責任は負いかねますので、心配な方は返信用封筒を簡易書留等で作成することをお勧めします。
    ●宛先
    〒284-8555
    千葉県四街道市鹿渡無番地 四街道市役所国保年金課
    ・問い合わせ:健康こども部国保年金課
    電話:043-421-6125(国民健康保険係) 043-421-6126(高齢者医療年金係 高齢者医療担当) 043-388-8400(高齢者医療年金係 国民年金担当)
  • 乳児感染対策支援事業
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受け、感染に対する抵抗力の弱い乳児期の子育てをする家庭に対し、感染対策に必要な日常生活用品等の購入による経済的負担を支援するため、四街道市新型コロナウイルス対策乳児感染対策支援給付金を支給します。
    ●対象者
    申請日時点で住民登録があり、令和4年1月1日~12月31日の間に生まれた乳児
    ●申請期間
    生まれ月ごとに決められています。申請書を送付する際に同封した申請案内をご覧ください。最終申請期限は令和5年3月24日(金曜日)必着
    ●問い合わせ先・送付先
    〒284-8555 四街道市鹿渡無番地 四街道市健康増進課 母子保健係
  • IT支援事業(オンライン学習PC購入支援)
    新型コロナウイルス感染症の影響により、大学、専門学校等におけるオンライン授業が増加していることから、学生世帯の経済的な負担軽減を図るため、新たにオンライン学習用のパソコン及びタブレット端末を購入した大学生などに対し、購入費用の一部を補助します。
    ●申請受付期間
    申請書の受付期間は、令和4年7月15日(金曜)から令和5年3月15日(水曜)までです。
    (注釈)予算の限りですので、早期に終了する場合があります。
    ●提出先・問い合わせ
    四街道市経営企画部情報推進課
    住所:〒284-8555 四街道市鹿渡無番地
    電話:043-421-6163
  • 修学旅行実施支援事業
    新型コロナウイルス感染症対策として、修学旅行において県外に宿泊する市内小中学校の児童生徒等に対し、出発前にPCR検査を実施します。
    また、やむを得ず修学旅行を中止、または延期したことによるキャンセル料を支出し、保護者の経済的負担の軽減を行います。
    ●問い合わせ・相談窓口
    四街道市教育委員会 教育部指導課 電話:043-424-8925
  • 宅配ボックス購入支援事業(令和4年度)
    新型コロナウイルス感染につながる対面受け取りによる接触の機会を削減するとともに、再配達に伴う温室効果ガスの排出を抑制するため、宅配ボックスを購入し設置した人に対し、購入費用の一部を補助します。
    ●申請受付期間
    受付期間:令和4年4月18日(月曜)から令和5年2月28日(火曜)までの平日開庁日
    (受付時間:午前8時30分から午後5時15分まで)
    申請書類一式を揃えて、市役所新館4階の環境政策課(環境保全係)窓口に提出してください。
    ※予算の限りですので、早期に終了する場合があります。
    ※郵送による受付はできません。
    ※不足書類や記載に不備がある場合、受理できません。
    ※書類受付の際に書類確認を行います。
    (四街道市)
    ●提出先・問い合わせ
    四街道市環境経済部環境政策課(市役所新館4階)
    住所:〒284-8555 四街道市鹿渡無番地
    電話:043-421-6131
  • デジタルデバイド解消支援事業(スマートフォン普及促進助成)
    新型コロナウイルス感染症の影響が続く中、新しい生活様式におけるデジタル分野に対応するため、特にスマートフォンの普及率が低いとされている高齢者(65歳以上)に対して、普及促進を図るため、スマートフォンを初めて所持される人への助成を行います。
    ●申請受付期間
    令和4年7月15日(金曜)から令和5年3月15日(水曜)までです。(持参または郵送)。
    (注釈)予算の限りですので、早期に終了する場合があります。
    ●提出先・問い合わせ
    四街道市経営企画部情報推進課
    住所:〒284-8555 四街道市鹿渡無番地
    電話:043-421-6163
  • デジタルデバイド解消支援事業(スマートフォン講習会)
    新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた新しい生活様式に順応するために、デジタルデバイド解消に向けたスマートフォン講習会を開催します。
    (注釈)日程など詳細については、決まり次第、公開します。
    ●対象:市内在住の人で、スマートフォン操作を学びたい人
    ●内容:スマートフォンの体験や基本操作などの初級コースとアプリケーションの活用などの中級コースに分けて開催します。
    ●日程:9月~10月頃
  • 介護サービス事業所支援事業
    新型コロナウイルス感染症による影響が続く中、感染拡大防止対策を支援することを目的として、献身的に高齢者等の介護をしている市内の介護サービス事業所に奨励金を支給します。
    【申請方法】
    令和4年8月31日(水曜)までに申請書を高齢者支援課に提出してください。
    注釈:該当する事業所には7月1日に原則インターネットメールで申請書ファイルを送信します。また、メールアドレスを把握していない事業所には同日郵送で申請書を送付します。申請書が届かない場合はお問い合わせください。
    【お問い合わせ】
    福祉サービス部高齢者支援課
    電話:043-388-8300(賦課給付係)/043-421-6127(介護認定係)/043-421-6128(高齢者福祉係・包括ケア係)
  • 在宅介護サービス継続支援事業
    新型コロナウイルス感染症による影響が続く中、家族など主たる介護者が陽性者となったこと等により、在宅介護サービス利用者である高齢者本人が濃厚接触者となり、サービスを利用せざるを得なくなった場合にサービスを提供した事業者等に支援金を支給します。
    【申請方法】
    ・サービス提供前
    支援金申請事業者より、メールで事前に高齢者支援課に相談をしてください。
    件名:在宅介護サービス継続支援事業について(事前相談)
    ・サービス提供後
    申請事業者より、申請書類等を郵送または持参により提出ください。
    注釈:事前相談がない場合は支給の対象となりません。
    【支給方法】
    令和4年7月から令和5年2月サービス提供分に関して、令和5年3月10日(金曜日)必着にて、郵送または持参にて申請書類の提出を行ってください。
    【お問い合わせ】
    福祉サービス部高齢者支援課
    電話:043-388-8300(賦課給付係)/043-421-6127(介護認定係)/043-421-6128(高齢者福祉係・包括ケア係)
  • 障害福祉サービス等事業所支援事業
    新型コロナウイルス感染症による影響が続く中、感染拡大防止対策を支援することを目的として、献身的に障害者等へのサービスを提供している市内の障害福祉サービス事業所に奨励金を支給します。
    【申請方法】
    8月末日までに、支給対象者に送付の、「四街道市新型コロナウイルス対策障害福祉サービス等事業所奨励金申請書」を障害者支援課に提出してください(メール・郵送可)。
    【お問い合わせ】
    福祉サービス部障害者支援課 電話:043-421-6122
  • 在宅障害福祉サービス継続支援事業
    新型コロナウイルス感染症による影響が続く中、家族など主たる介護者が陽性者となったこと等により、在宅サービス利用者である障害者(児)本人が濃厚接触者となり、サービスを利用せざるを得なくなった場合にサービスを提供した事業者等に支援金を支給します。
    【申請方法】
    ・サービス提供前
    支援金申請事業者より、メールで事前に障害者支援課に事前相談をしてください。
    件名:在宅障害福祉サービス継続支援事業について(事前相談)
    ・サービス提供後
    申請事業者より、申請書類等を郵送または持参により提出ください。
    【支給方法】
    令和4年7月から令和5年2月サービス提供分に関して、令和5年3月10日(金曜日)必着にて、郵送または持参にて申請書類の提出を行ってください。
  • PayPayキャッシュレス決済ポイント還元キャンペーン(12月頃開催予定)
    新型コロナウイルス感染症により、市内小売店、飲食店、サービス業等が大きな影響を受けていることから、地域経済の活性化及び「新しい生活様式」であるキャッシュレス決済の普及促進のため、キャッシュレス決済サービス事業者(PayPay)と連携し、市内店舗等においてPayPayで決済をした場合に、最大6,000円相当のポイントを還元するキャンペーンを開催します。
    【キャンペーン期間】
    12月(予定)
  • イベント感染防止対策事業
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、四街道市内において開催する各種イベントにおいて、会場に感染防止策を講じ、参加者が安心して参加できる環境を整備します。
    【問い合わせ】
    自治振興課 043-421-6106 産業振興課 043-421-6134 消防本部総務課 043-422-2475
  • 社会教育施設感染防止対策事業
    新型コロナウイルス感染症予防の観点から、図書除菌機、座面の清拭ができる幼児用木製椅子を配置することにより、安心して読書が楽しめる環境を整備します。
    【問い合わせ】教育委員会 図書館 電話043-423-5411
  • 公益財団法人支援事業
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、多数の公共施設を管理する公益財団法人を対象に、感染防止策に係る経費を支給します。
    【問い合わせ】経営企画部財政課 電話:043-421-6111
  • 子育て世帯支援事業(市独自)
    コロナ禍において原油価格・物価高騰等に直面する子育て世帯の経済的負担を軽減するため、0歳から中学生までの児童に対して、1万円を給付します。給付手続きについての詳細が決まりましたら市ホームページにて改めてお知らせいたします。
    ・対象児童
    平成19年4月2日から令和4年12月31日までに生まれた児童
    ・支給対象者
    令和4年9月1日及び申請日時点で四街道市に住民登録があり、次のいずれかに該当する方
    (1)令和4年9月1日時点において、中学生までの児童の保護者
    (2)令和4年9月2日から令和4年12月31日までに出生及び転入した児童の保護者
    ・支給額
    児童1人あたり1万円
    ・受給手続
    申請が不要な方
    四街道市から児童手当(令和4年9月分まで)を受給している方
    9月上旬に支給に関する案内通知を郵送しますので、ご確認ください。
    振込日は、令和4年10月5日(火曜日)を予定しています。
    (受給拒否の届出がない限り、児童手当の指定口座に給付を行います。)
    ・申請が必要な方
    公務員の方で、所属庁から児童手当を受給されている方
    令和4年9月2日から令和4年12月31日までに出生及び転入した児童の保護者
    申請期限…令和5年2月28日(火曜日)まで             申請方法…郵送または子育て支援課窓口に申請書を提出してください。
    ※郵送の場合は、期日必着でお願いいたします。
    窓口受付時間…午前8時30分から午後5時15分(年末年始、土曜日曜、祝日を除く
  • 保育所給食支援事業
    コロナ禍における原油価格・物価高騰等に伴う給食の質の低下を回避し、栄養量を確保するため、食材料費の値上がり分を補てんすることで保育所給食費の値上げを回避し、子育て世帯の負担増大を抑制します。
    ・対象
    市内公立保育所に通所する未就学児を持つ家庭等
    ・問い合わせ
    中央保育所 電話:043-423-0061 千代田保育所 電話:043-423-4872
  • 学校給食支援事業
    コロナ禍における物価高騰等に伴った給食食材の値上がり分を補助することで、子育て世帯の学校給食費の負担増を回避します。
    ・対象
    市内小中学校に通学する児童生徒を持つ家庭等
    ・申請方法
    申請不要
    ・お問い合わせ
    教育委員会 教育部指導課
    電話:043-424-8925
  • 保育施設等支援事業
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策や物価高騰への対応を支援することを目的として、子どもの保育や支援を行っている市内の民間保育施設などに奨励金を支給します。
    ●対象
    市内の認定こども園、保育所(認可外保育施設を含む。ただし、居宅訪問型保育事業を除く)、幼稚園、小規模保育事業所 ※申請が必要です        ●支給金額
    定員90人以上の施設 40万円
    定員60人以上90人未満の施設 30万円
    定員60人未満の施設 20万円
    ●申請方法
    保育課に申請書(支給対象者に送付)を郵送または持参
    ●申請期間 令和4年8月15日(月曜)まで
    ●お問い合わせ
    健康こども部保育課 電話:043-421-2238(保育係)、043-379-5617(学童・幼稚園係)
  • 原油・原材料高騰事業者応援事業
    コロナ禍における原油・原材料高騰の影響を受けた市内中小企業者等の事業活動を下支えするため、市内に主たる事業所を有し、原油・原材料高騰等の影響を受けている中小企業者等に対し、一律5万円の応援金を支給します。             ●対象となる事業者
    市内に主たる事業所を有し、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に基づく法人、個人事業主等のうち、原油価格や原材料価格高騰等の影響を受けた事業者
    ●支給額
    1事業者当たり5万円
    注:同一事業者が市内で複数の事業所を運営していても、それぞれ支給対象にはなりません
    ●申請期間
    令和4年8月1日(月)から9月30日(金)まで ※必要書類を産業振興課商工観光係に郵送
    ●問い合わせ
    環境経済部産業振興課 電話:043-421-6133・6134
  • 農業者経営継続応援金
    コロナ禍における原油価格・物価高騰により、市内の農業経営に影響が出ていることから、市内の農業経営体に対し次期作以降に必要となる、肥料、飼料、農業用資材、農薬の購入費の2分の1の額を支援します。
    ●対象者や条件
    以下の事項を全て満たしている必要があります。
    ・市内に住所を有する個人又は市内に主たる事務所を有する農地所有適格法人であること
    ・令和4年3月31日までに農業経営を開始し、申請日現在も農業経営をし、今後も継続する意思があること
    ・直近の税務申告(法人は直近事業年度の税務申告)等で年間農産物販売額が50万円以上あること
    ・四街道市原油・原材料高騰事業者応援金を受給していないこと(申請中含む)
    ・四街道市暴力団排除条例第2条第1号に規定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団員等でないこと           ●応援金(支給)額
    対象経費の合計に2分の1を掛けた額 (千円未満切捨て)
    ただし支給額には上限があります。
    ●対象経費
    令和4年4月1日から令和4年9月30日に購入した、以下の経費となります。
    ・肥料 ・飼料 ・農業用資材(包装袋、出荷用ダンボール、ネット、マルチ、支柱、ビニールに限る)・農薬
    注釈:消費税は対象経費から除きます。
    ●申請方法
    申請の手引き(市ホームページからダウンロード)を熟読したうえで、令和4年8月1日から令和4年9月30日の間に必要書類を以下の宛先に郵送により提出してください。
    〒284-8555 四街道市鹿渡無番地 四街道市役所産業振興課農政係 宛て
    ●問い合わせ
    環境経済部産業振興課 電話:043-421-6133・6134

地域の飲食店応援サイト

四街道市TOP

印西市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月8日 更新】

【NEWS】市職員の感染を発表(7/22発表)

印西市は7月22日(金)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。

・印西市健康子ども部職員 3人

 

【NEWS】市職員の感染を発表(7/8発表)

印西市は7月8日(金)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。
・印西市市民部職員 1人

TOP

住民等への支援

  • 家庭学習のための通信機器等支援
    学校が臨時休校となった場合のオンライン学習などによる学習支援を全ての子どもたちが受けられるよう通信環境のない世帯に対しモバイルルーターなどの通信環境を支援します。
    TEL:学務課学務係(0476-33-4704)
  • 準要保護世帯に対する昼食費支援【市独自支援】
    新型コロナウイルス感染症の影響により臨時休校となった場合、準要保護世帯の児童生徒に対して月1万円を上限に昼食費を支援します。
    TEL:学務課学務係(電話:0476-33-4704)(対象者に申請書を送付します)
  • 家庭学習のための通信機器等支援【市独自支援】
    学校が臨時休校となった場合のオンライン学習などによる学習支援を、全ての子どもたちが受けられるよう、通信環境のない世帯に対しモバイルルーターなどの通信環境を支援します。
    TEL:学務課学務係(電話:0476-33-4704)
  • 修学旅行などの中止に係る経費の補助【市独自支援】
    新型コロナウイルス感染症の影響により、修学旅行などを中止した場合のキャンセル費用(企画料など)を補助します。
    運営委員会などの団体単位で申請
    TEL:学務課学務係(電話:0476-33-4704)
  • いんざい応援クーポン(第2弾)
    市民生活の支援として市内協力店舗で使用可能な5千円分のクーポンを令和4年4月末ごろから
    全市民に郵送助成上限額:2万円
    使用期間:令和4年5月20日~10月31日まで
    TEL:商工観光課商工振興係 0476-33-4483

自治体の検診情報

  • 【大人】
    集団検診(乳がん・胃がん・肺がん結核・大腸がん・子宮頸がん)
    受け入れ人数を制限して実施
    希望日によって抽選を行い当選者のみ実施(抽選済)
    ※落選者、申し込みの無かった方は個別検診へ振替
    「特定健康診査」「後期高齢者健康診査」「39歳以下健康診査」
    「40歳以上健康診査」は個別健診のみ実施
  • 【子ども】
    ころころ相談(旧4か月検診) 完全予約制で実施中
    1歳6か月児健診・3歳児健診  実施中
    2歳児歯科健診 個別検診のみ実施中

 

地域の飲食店応援サイト


印西市TOP

八街市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月21日 更新】

【NEWS】市職員の感染を発表(7/22発表)

八街市は7月22日(金)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。

・八街市クリーンセンター委託業者の職員  1人

【NEWS】八街市は職員感染(7/21発表)

八街市は職員の新型コロナウイルスの感染を発表した。

■八街市
・市民部課税課職員     1人

【NEWS】市職員が感染(7/12発表)

八街市は7月12日(火)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。
・八街市教育委員会教育部職員 1名

【NEWS】市職員の感染を発表(7/8発表)

八街市は7月8日(金)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。
・八街市教育委員会教育総務課職員 1名

【NEWS】職員の感染を発表(7/7発表)

八街市は7日、市役所の女性職員1名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
課内に濃厚接触者はいない。アルコール消毒を実施し開庁している。

TOP

住民等への支援

  • 新型コロナウイルス感染症自宅療養者等支援事業
    八街市では家族、親族、友人等から支援を受けられない(※)、新型コロナウイルス感染症の陽性判明者で、千葉県から自宅療養を指示された方又は自宅待機中の方(以下、「自宅療養者等」という。)に対し、緊急支援として食糧品(約3日分)を提供致します。これは千葉県の配食サービス(約7日分)が申し込みから届くまで数日かかっている現状を踏まえ、初期の3日間を補填するものとして実施します。
    ※濃厚接触者について・・・外出自粛をお願いしていますが、感染防護策(マスクの着用など)をし、スーパーマーケット等店舗が空いているであろう時間帯に買い出しにいくことは、禁止されていません。
    ■対象者 下記の2項目とも該当する者
    ・八街市に住民登録のある方、かつ市内在住の方
    ・自宅療養者等で、親族等から支援を受けることが困難な方
    ■支援内容 常温保存が可能な食糧品(一人あたり約3日分)を一人1回限り配送する。
    ■申込方法 八街市健康増進課へ電話、ファックス、電子メールにて申し込む。
    電話   043-443-1631
    ファックス   043-443-1742
    電子メール  kenko@city.yachimata.lg.jp
    ※申込受付は平日8時30分から17時15分で行います。
    ■申込受付期間 陽性判明日から、新型コロナウイルス感染症の療養終了・退院基準の期間まで
    ※当事業の実施期間は、令和5年3月31日までとなります。
  • 介護保険料の猶予
    新型コロナウイルス感染症の影響により、介護保険料の納付が一時的に困難となった65歳
    以上(第1号被保険者)の方に対して、申請により原則6カ月の期間に限り、納付の猶予。
    問い合わせ:高齢者福祉課 電話043-443-1491
  • 市税の徴収猶予
    対税金を納めることができないと認められる場合申請により1年以内の期間徴収猶予
    TEL:納税課 043-443-1115     
  • 新型コロナウイルス感染症にかかる後期高齢者医療保険料の減免及び徴収猶予について新型コロナウイルス感染症に伴う後期高齢者医療保険料の減免については、次の基準に従い減免手続きを行う。また、収入が減少するなどの事情により、保険料の納付が一時的に困難と認められる場合、6か月以内の期間に限り徴収を猶予する。なお、申請にあたり、減免の条件である「前年の収入と比べて10分の3以上減少する見込みであること」等を確認するため、令和3年中の収入額見込みを作成していただく場合があるためすでに受け取られた給与や売上金額は実績額で計算するため、給与明細や帳簿等の整理をお願いします。対象となる世帯と減免額
    1.新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った世帯の方
    減免額:対象となる後期高齢者医療保険料の全額 2.新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方で、次の(1)~(3)すべてに該当する方
    (1) 事業収入等(事業、不動産、山林または給与の収入)のいずれかの減少額が、前年のその収入の3割以上であること                                                                                                                   
    (2) 前年の合計所得金額が、1,000万円以下であること                                                               
    (3) 減少が見込まれる事業収入等に係る所得以外の前年所得の合計額が、400万円以下であること申請方法
    市役所窓口・郵送で受付。
    上記の必要書類を、八街市役所国保年金課まで提出してください。                                                                                                       【宛先】〒289-1192                          

    千葉県八街市八街ほ35番地29

    八街市役所 国保年金課 後期高齢者医療班

  • 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険傷病手当の支給
    八街市国民健康保険被保険者のうち、給与などの支払いを受けている方が新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱などの症状があり感染が疑われたことにより、その療養のため労務に服することができなかった場合、傷病手当金を支給
    国保年金課043-443-1139
  • 八街っ子元気アップ給付金
    新型コロナウイルス感染症による影響が長期化するなかで、家庭内での育児や家庭学習の負担、物価高騰による経済負担などが重くのしかかる子育て世帯を応援するため、市独自の給付金を支給します。
    対象の子ども(令和4年7月31日が基準日)
    八街市に住民登録のある0~18歳までの子ども  (平成16年4月2日〜令和4年7月31日生まれの子ども)
    支給額 子ども1人につき1万円
    申請方法
    ①基準日時点に八街市で児童手当の認定を受けている方(同一世帯にいる18歳までの子どもも含む)は、申請不要で児童手当登録口座へ振り込みます。
    ※市外に住民登録されている児童(別居監護など)は対象外です。
    ②所得制限により令和4年6月分からの児童手当が消滅となった方については、申請不要で令和4年6月期定期払いの振込口座へ振り込みます。
    ③基準日までに八街市で児童手当の認定を受けていなかったお子さん(公務員・16~18 歳のお子さんのみ養育している方)については申請が必要です。住民登録している住所地に申請書を9月上旬に送付しますので、申請書に必要事項を
    記入し、必要書類を添えて子育て支援課に提出または郵送してください。
    申請期限 10月31日㈪(郵送は10月31日必着)
    申請・問い合わせ先 子育て支援課 電話 043―443-1693

自治体の検診情報

  • 【大人】【子ども】
    新型コロナウイルス感染・拡大防止のため、健康カレンダーに掲載の内容を変更し、延期・中止となっている事業があります。
    詳しくは健康増進課までお問合せください。
    健康増進課 043-443-1631)

地域の飲食店応援サイト

  • (八街商工会議所・八街市内自宅でおいしくテイクアウト・デリバリー・店頭販売のご案内)
    https://www.8cci.jp/takeouttop.htmlNPO法人やちほこり「To home テイクアウト・出前が出来るお店map」 http://to-home.work/
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

    八街市TOP

栄町情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

 

 

  • 介護保険料の減免
    新型コロナウイルス感染症の影響により、主たる生計維持者の収入の減少が見込まれる方は、申請により減免になる場合がありますので、お問合せください。
    TEL:健康介護課介護総務班(℡0476-33-7709)
  • 自宅療養者に支援物資の支援
    新型コロナウイルス感染症により自宅療養をされている方の不安を少しでも軽減し、安心な療養生活を過ごしていただくことを目的として、食料や日用品などの支援を行います。
    【対象】
    【1】町内在住で、次のすべてに該当し、支援を希望する方。
    (1)新型コロナウイルス感染者で、自宅療養または自宅待機をしている方
    (2)千葉県からの支援物資が届いていない方
    千葉県配食のご案内 ご自宅で療養される方へ
    (3)親族や知人等から支援を受けることが困難な方
    【2】上記【1】に該当する方と同居し、支援が必要と町長が認めた方。
    ●申込方法
    電話で午前8時30分から午後5時15分までの間に、次の通りお申込みください。
    ・平日(月~金)     電話 0476-33-7708
    ・土曜日、日曜日、祝日  電話 0476-95-1111

酒々井町情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月7日 更新】

【NEWS】小学校の学級閉鎖を発表(7/7発表)

酒々井町は7日、酒々井小学校の複数の児童が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
感染拡大防止の観点から、7月11日まで一部学級で学級閉鎖とする。

酒々井町TOP

自治体の検診情報

  • 【大人】
    問い合わせ 保健センター 043-496-0090
  • 【子ども】
    実施中 問い合わせ 保健センター 043-496-0090  
         

酒々井町TOP

大網白里市情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

  • 後期高齢者医療保険料の減免
    新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少した方などは、申請により保険料を減免
    市民課 0475-70-0336
  • 大網白里市がんばる中小企業等応援給付金の給付
    新型コロナウイルス感染症の影響により売上が大きく減少している市内の中小企業者等に対し、市独自の給付金を給付します。
    ●給付対象者
    次の要件をすべて満たしていること。
    ・市内に本店を有する法人または市内に主たる事業所を有する個人事業主であること。
    ・市税を完納していること。(過年度分)
    ・令和3年11月~令和4年6月の期間のうち、任意の3ヵ月間の売上が、次のいずれかの期間の
    同月と比較し20%以上減少しており、かつ1月あたりの減少額が10万円以上であること。
    (ア)平成30年11月~令和元年6月
    (イ)令和元年11月~令和2年6月
    (ウ)令和2年11月~令和3年6月
    ・令和3年4月以前に事業を開始し、上記の売上の比較ができること。
    ・事業内容が公の秩序または善良の風俗を害するおそれがないこと。
    ・事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を順守していること。
    ・千葉県感染拡大防止対策協力金の交付を受けていないこと。
    ●申請書の提出先・申請手続きに関する問い合わせ先
    〒299-3242 大網白里市金谷郷24-9 大網白里市商工会 電話 0475-72-0239
    ※郵送可(ただし、12月28日必着)
    ※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、商工会窓口でのご相談等は、事前予約をお願いします。
    ※申請書の提出は、大網白里市役所 商工観光課では受け付けておりません。
    ●申請期限
    令和4年12月28日(水曜日)(市商工会必着)
    ●その他
    ※申請書の提出から振込みまでは約1ヵ月~2ヵ月程度です。

自治体の検診情報

  • 【大人】
    集団検診・個別検診 実施中(一部中止)
  • 【子ども】
    乳児健診(5か月)・1歳6か月児健診・2歳児歯科健診・3歳児健診
    実施中

大網白里市TOP

山武市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月23日 更新】

【NEWS】山武サマーカーニバル開催中止を発表(7/23発表)

山武市は7月30日(土)に千葉県立蓮沼海浜公園展望塔前広場で開催を予定していた「山武サマーカーニバル」を中止すると発表した。

(花火を含めた全てのイベントが中止となる)

山武市TOP

住民等への支援

  • 「地域応援!!山武市お買物割引券」についてのお知らせ(7月4日取扱加盟店が追加になりました)
    使用期間:令和4年6月1日(水)から令和4年12月31日(土)まで
    ※12月31日(土)までに使用されなかった割引券は、無効となりますのでご注意ください。

自治体の検診情報

  • 【大人】
    令和2年度集団検診 中止
    (乳がん・子宮がん・胃がん・大腸がん・肺がん・結核・前立腺がん
    肝炎ウイルス・成人歯科健康診査・特定健康診査・後期高齢者健康診査)
    令和2年度個別検診 実施
  • 【子ども】
    乳児健診 さんむ医療センターで実施
    1歳6か月児健診・2歳6か月児歯科健診・3歳児健診
    松尾IT保健福祉センターで実施
    ※感染拡大状況によって延期・変更等の可能性あり  
         

山武市TOP

東金市情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

  • 移動困難者ワクチン接種時のタクシー料金を助成
    ワクチン接種の際に接種場所までの移動が困難な高齢者にタクシー利用料金の一部を助成
    高齢者支援課0475-50-1219
  • 第2弾東金市がんばるお店応援クーポン券を発行
  • 市民全員に5千円分のクーポン券を配布

市では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、大きな影響を受けている地域経済の回復と市民生活の応援を図るため、「第2弾東金市がんばるお店応援クーポン券」を発行します。このクーポン券は、市内の店舗・事業所(店舗面積が1,000平方メートルを超える小売店舗を除く)のうち本事業に参加する「クーポン券取扱店舗」で利用できる割引券です。
会計時に税込価格1,000円につき1枚利用でき、500円分の割引が受けられます。
発行対象者は、市民の皆さん(5月1日現在の住民基本台帳に記録されている方)で、6月下旬に1人当たり5千円分(500円分×10枚)を世帯ごとに郵送で配布します。
●発行スケジュール
4月15日㈮から5月7日㈯までクーポン券取扱店舗の1次募集
6月下旬に世帯ごとにクーポン券を送付
7月1日㈮から9月30日㈮まで(3か月間)クーポン券取扱店舗でクーポン券が利用可能
●クーポン券発行にあたり、「クーポン券取扱店舗」を募集します。
募集期間
1次募集 4月15日㈮から5月7日㈯まで(必着)
2次募集 5月8日㈰から8月31日㈬まで(必着)
★クーポン券取扱店舗の登録申込は1次募集(5月7日㈯まで)がおすすめです
1次募集の期間内に申込を行い、市がクーポン券取扱店舗に登録した場合は、市ホームページに店舗名等を掲載します。また、クーポン券の利用方法等を記載した「クーポン券ご利用ガイド」(パンフレット)に店舗名等を掲載し、クーポン券とともに全世帯に配布します。
2次募集の場合は、市のホームページに店舗名等を掲載しますが、「クーポン券ご利用ガイド」に店舗名等は掲載されません。
問い合わせ
東金市クーポン券事業運営事務局(東金市が業務を委託している近畿日本ツーリスト(株)千葉支店)
コールセンター 050-3381-5699 受付時間 午前9時~午後5時(土・日・祝休日を除く)

各地域の飲食店応援サイト

東金市TOP

茂原市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月5日 更新】

【NEWS】市職員の感染を発表(7/5発表)

茂原市は5日、市役所総務部の男性職員1名が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。
茂原市は、引き続き感染拡大防止に取り組むとしている。

茂原市TOP

住民等への支援

  • 新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴う解雇等により、住宅の退去を余儀なくされた方の支援として市営住宅の一時提供
    TEL:建築課 0475-20-1588(提供住宅なくなり次第終了)
  • 「#食べよう茂原」プロジェクト
    市内の飲食店情報を市公式ウェブサイトへ掲載
    飲食店情報をSNSに「#食べよう茂原」で投稿
    TEL:商工観光課 0475-20-1528  
         
  • 生理用品を無償で配布しています
    さまざまな事情により、生理用品が用意できずにお困りの方へ、生理用ナプキンを無償でお渡しします。
    ●配布対象
    生理用品を手に入れることが難しい方
    ●配布するもの
    生理用ナプキン(昼用 羽なし 56個入り)
    ※中身の見えない紙袋に入れてお渡しします。
    ※紙袋には、相談窓口案内チラシと、「生理と生理用品に関するアンケート」への協力依頼カードを同封しています。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              

    ●配布期間
    令和3年11月15日(月曜日)から(平日8時30分から17時15分)
    ※在庫がなくなり次第終了します

    ●配布場所
    ・茂原市役所 子育て支援課(2階)
    ・茂原市役所 健康管理課(2階)
    ・茂原市保健センター(茂原市市民体育館隣)
    ・本納支所

    ●受取方法
    窓口で職員にお声がけいただくか、茂原市ホームページに掲載している「受取カード」をスマートフォンの画面等でお見せください。「受取カード」は配布場所の窓口にもあります。

    ※氏名、住所、経済状況等の個人情報は一切お聞きしません。

    茂原市TOP

自治体の検診情報

  • 【子ども】
    3歳児健康診査・1歳6か月児健康診査・2歳児歯科健康診査
    一部内容を変更し実施中

各地域の飲食店応援サイト

茂原市TOP

富里市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【7月12日 更新】

【NEWS】市職員が感染(7/12発表)

富里市は7月12日(火)に、市職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを発表した。
・富里市都市建設部職員 1名

【NEWS】市職員の感染を発表(7/6発表)

富里市は6日、市役所の男性職員1名と市消防職員の男性1名の合計2名が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
富里市は、引き続き感染拡大防止に取り組むとしている。

中小企業者等への支援

  • 医療機関等緊急経営支援事業
    安定的に市民へ医療を提供している医療機関に対し幅広く重点的に支援するために支援金を給付
    TEL:健康推進課 0476-93-4121

住民等への支援

  • ライブ配信・オンライン相談事業
    母子保健事業等の延期・中止による市民の不安等を軽減するために実施延期や中止となっている各種教室のうち、配信が可能な事業を動画で配信する
    TEL:健康推進課 0476-93-4121
  • 新型コロナワクチンの集団接種利用者向け無料送迎バス
    新型コロナワクチンの集団接種を市保健センターで実施する際、各地区から集団接種会場(市保健センター)までを結ぶ、無料送迎バスを運行します。申し込みや費用は不要です。
    詳しくは富里市HPか下記問い合わせ先までご連絡ください。

自宅療養者に対する緊急支援

自宅療養又は自宅待機を指示されている感染者で希望する方に生活に必要な食糧・日用品を配送
(3日分ただし千葉県から希望者に支給される配食サービスが配達されるまでの期間)
【支援開始】1月26日から
健康推進課 0476-93-6493

自治体の検診情報

  • 【子ども】
    2歳児歯科健康診査 中止
    1歳6か月児健康診査・3歳児健康診査 実施中

富里市TOP

成田市情報

ワクチン接種関連情報

住民等への支援

  • 住居確保給付金
    離職・廃業等により住居を失った(失う恐れがある)方で、就労能力と就労意欲のある方に3か月を限度(一定条件により延長可)として住居確保給付金を支給
    相談窓口
    暮らしサポート成田
    住所:成田市花崎町736-62 成田市商工会館1階
    電話:0476-20-3399
  • 令和4年度なりた地域応援プレミアム付商品券
    新型コロナウイルス感染症により、大きな影響を受けている地域経済の回復と売上げが減少した地元商店や飲食店における販売促進を図るとともに、地域における消費喚起及び地域経済の下支えをすることを目的として、令和4年度も「なりた地域応援プレミアム付商品券」を販売します。購入には事前の申し込みが必要です。応募者多数の場合は抽選となります。
    ●商品券の概要
    10,000円/1冊(額面13,000円)
    大型店小規模店共通券(1,000円券) 10枚
    小規模店専用券(500円券) 6枚
    釣り銭は出ません。
    ●販売数:10万冊
    ●購入対象者:市内在住・在勤・在学者
    ●購入数:1人4冊まで購入できます
    ●購入申し込み方法
    1.インターネット
    2.はがき(通常はがき、または公共施設で配布している専用はがきを使用してください)
    ●申込期間:令和4年7月4日(月曜日)から令和4年7月22日(金曜日)まで
    ※インターネットでの申し込み受付は、令和4年7月4日(月曜日)の午前10時から開始します。
    ※申し込みは先着順ではありません。
    ※はがきでの申し込みの場合、7月22日(金曜日)の当日消印有効
    ※申し込みは1人1回まで(インターネットとはがきでの重複申し込みは不可)
    ※応募者多数の場合は抽選となります。
    ※後日、結果を通知します。
    ●インターネットの場合
    特設ホームページから申し込むことができます。
    ※インターネットでの申し込み受付は、令和4年7月4日(月曜日)の午前10時から開始します。
    ●はがきの場合
    通常はがきに必要事項をご記入のうえ、切手を貼って送付してください。
    購入希望冊数(1人4冊まで)
    氏名・氏名のフリガナ・生年月日・郵便番号・住所・電話番号
    在勤・在学の方は、勤務先または学校名・所在地・電話番号
    商品券引換希望販売所番号(下記の「商品券販売所一覧」をご確認のうえ、希望する販売所番号を記入してください)
    専用はがきは、商工課(市役所4階)、下総・大栄支所、保健福祉館、各公民館、美郷台地区会館、三里塚コミュニティセンター、もりんぴあこうづ、文化芸術センター、赤坂ふれあいセンター、国際文化会館、市体育館で配布しています。【送付先】
    〒277-0834
    柏市松ヶ崎新田13-1ロジポート北柏4階 (株)HMKロジサービス内
    なりた地域応援プレミアム付商品券購入応募受付係
    【商品券の販売および使用について】
    ●販売期間
    令和4年8月10日(水曜日)から令和4年9月10日(土曜日)
    ●販売場所
    市内郵便局(松崎局および空港内を除く)、ボンベルタ成田、イオンモール成田、ユアエルム成田店、ヤックスドラッグ(成田店・三里塚店・下総店)
    ●購入方法
    販売期間内に、購入引換券と身分証明書(運転免許証・健康保険証・社員証・学生証ほか)を持って、販売場所で購入してください。(現金のみ。分割購入不可)
    また、ご家族の方が同一世帯の他のご家族の購入引換券により商品券を購入する場合は、販売窓口でご家族との続柄を申し出てください。その際は、窓口に来られた方の身分証明書をお持ちください。商品券購入後の返金、払い戻しは行いません。
    ●商品券取扱店舗について
    なりた地域応援プレミアム付商品券は、市内小売店・飲食店・サービス業等の店舗でお使いいただけます。取扱店舗の情報は特設ホームページにおいて随時更新しています。
    ●使用期間
    令和4年8月10日(水曜日)から令和5年1月31日(火曜日)
    ●問い合わせ先
    成田市商品券事務局 電話番号 043-201-6318 ファックス 043-224-5510
    〈受付時間〉午前9時30分から午後5時30分まで
    (土曜日・日曜日・祝日・年末年始12月29日から1月3日までを除く)

自治体の検診情報

  • 【大人】
    個別健診 医療機関での検診期間は終了
    ※緊急事態宣言の期間中は中止。集団健診は大腸がん検(検体提出)のみ実施
  • 【子ども】
    幼児健診…予約制で実施中
    1歳6か月児健康診査…実施中(感染症の状況を踏まえ2歳以降も受診可)
    2歳児歯科健診…実施中(感染症の状況を踏まえ3歳以降も受診可)
    3歳児健康診査…実施中(感染症の状況を踏まえ4歳以降も受診可)
    5歳児健康診査…実施中

地域の飲食店応援サイト

成田市TOP

香取市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【8月4日 更新】

【NEWS】水郷名人戦を中止(8/4発表)

香取市は8月21日に佐原中央公民館で開催を予定していた日本将棋連盟佐原支部主催の水郷名人戦(将棋大会)を
中止すると発表した。

【NEWS】新型コロナウイルス感染状況に伴う学級閉鎖(香取市)(7/14発表)

14日に発表された学級閉鎖は以下のとおりです。

香取市立学校  7月17日まで

 

住民等への支援

  • 香取市 妊産婦1人当たりに2万円を支給
    香取市は19日、原油価格・物価高騰に直面する妊産婦を応援するため「物価高騰対策妊産婦応援給付金」を支給すると発表した。
    対象は今年5月31日から市の住基台帳に登録があり、今年8月31日までに母子手帳の交付を受けた妊婦または、今年4月2日から8月31日までに出産した産婦。
    【問合せ】子育て世代包括支援センター
    電話:0478-79-0922
  • 感染自宅療養者への配食支援を開始
    新型コロナウイルス感染症に感染し自宅療養をされている方を対象に県からの配食サービスまでの間、希望者に対して1日1食分(昼食)の配食支援を、申し出のあった翌日から3日間に限って
    行う。
  • 「かとりスーパープレミアム商品券」の販売
    新型コロナウイルス感染症の影響により、経営の悪化した商工業者を支援するため、令和4年2月1日時点で香取市に住民登録がある方を対象として、「かとりスーパープレミアム商品券」を販売します。
    プレミアム付商品券の購入に必要な「購入引換券」は、3月下旬頃に世帯主宛てに郵送します。           ★商品券の概要(予定)
    ■販売価格 10,000円/冊
    ■商品券の構成
    額面総額13,000円/冊(500円券×26枚つづり)
    注釈:1冊の商品券を全加盟店共通券(14枚)と中小加盟店専用券(12枚)の組み合わせで販売
    ■販売期間 令和4年4月5日(火曜日)から令和4年8月31日(水曜日)
    ■販売窓口(販売日時)
    佐原信用金庫
    (窓口営業日:午前9時から午後3時まで)
    本店(香取市佐原イ525) 0478-54-2120
    北出張所(香取市北一丁目6) 0478-54-2177
    小見川支店(香取市小見川319) 0478-82-3121
    ■購入方法
    購入引換券と購入窓口来訪者の身分証明書(運転免許証・健康保険証など)を持参し購入
    「購入引換券」は、3月下旬頃に世帯主宛てに郵送します
    1世帯に1枚の「購入引換券」を郵送します。1枚の「購入引換券」で世帯全員分の商品券を購入できます
    「購入引換券」は世帯全員分の購入可能数を全て購入または、商品券の販売期間が終了するまでは大切に保管してください
    使用期間 令和4年4月5日(火曜日)から令和5年2月28日(火曜日)
    注釈:販売窓口が追加となった場合には、ホームページでお知らせします
    注釈:販売日時・時間は、新型コロナウイルス感染症の影響や販売状況等により、変更になる場合があります
    販売開始から数日間は混雑が予想されます。商品券は上記販売期間中「購入引換券」があれば、必ず購入できますので、余裕をもってお越しください。
    感染拡大防止のため、密集を避け、マスクを必ず着用するなど、ご協力をお願いします。
    ■商品券の利用が可能な店舗(加盟店)
    現在、プレミアム付商品券の加盟店を募集しています。
    加盟店がまとまり次第、お知らせします。
    ■お問い合わせ先
    香取市プレミアム商品券実行委員会(香取市役所商工観光課内)
    電話:0478-50-1212
  •  住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について
    新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、国民の生活・暮らしを支援するため、住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円を給付します。
    支給対象世帯:令和4年度住民税(均等割)非課税世帯
    給付額:1世帯当たり10万円
    提出期限:令和4年9月30日まで
  • 香取市独自の農家支援策(香取市物価高騰対策農業者支援金)(7月20日~9月30日)
    本事業は、新型コロナウイルス感染症の影響長期化や原油価格・物価高騰による影響を受ける農業経営者に対し、物価高騰等による影響を緩和することを目的に支援金を支給する。
    ●申請期間
    令和4年7月20日(水曜日)から令和4年9月30日(金曜日)
    ●申請・相談窓口
    香取市役所 農政課 (電話) 0478-50-1258
    ●申請書類の提出
    香取市役所農政課・小見川支所・山田支所・栗源支所へ持参 又は農政課へ郵送
    (郵送先) 〒287-8501 千葉県香取市佐原ロ 2127 香取市役所 農政課 生産振興班 宛
    ※簡易書留など郵便物が追跡可能な郵便方法をお勧めします。 令和4年9月30日の消印有効
  • 物価高騰対策中小企業者支援金について(令和4年7月20日から9月30日)
    新型コロナウイルス感染症や、原油価格・物価高騰の影響を受けている事業者に対し、事業活動の負担軽減を図るため物価高騰対策中小企業者支援金を支給します。
    ●申請期間
    令和4年7月20日(水曜日)から9月30日(金曜日)まで
    ●申請方法
    申請必要書類を商工観光課、各支所へ提出(原則郵便にて提出。持参も可)
    注釈:申請書類は香取市ホームページからダウンロード、若しくは香取市役所本庁及び各支所で配布のほか、佐原商工会議所及び香取市商工会で配布します。
    ●お問い合わせ先
    香取市役所商工観光課 電話番号:0478-50-1234 又は、0478-50-1212
    受付時間:午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日を除く)

自治体の検診情報

  • 【大人】
    胃がん・肺がん検診…中止
    子宮がん検診…日程変更または中止の可能性あり
  • 【子ども】
    10か月児健診・2歳6か月児歯科検診…1月は休み
    4カ月児健診…実施中(医療機関のみ)

地域の飲食店応援サイト

香取市TOP

神崎町情報

ワクチン接種関連情報

自治体の検診情報

  • 【子ども】
    1歳6か月・3歳児健康診査、2歳児歯科検診、乳児健康診査  中止

TOP

地域の飲食店応援サイト

神崎町TOP

千葉市情報

ワクチン接種関連情報

最新ニュース【8月4日 更新】

【NEWS】無料PCR検査事業を開始(8/4発表)

4日千葉市は、新型コロナウイルス感染症の新規陽性者の急増により、発熱外来の予約が取りにくくなっている現状を踏まえ
8月5日午前9時から感染症が疑われる症状のある方を対象とした無料のPCR検査事業を開始すると発表した。
千葉市民で症状のある方を対象に利用回数は1人あたり1回までで、1日あたり500件の申込を受け付ける。

住民等への支援

  • 千葉市女性のためのつながりサポート事業
    新型コロナウイルスの影響が長期化する中、経済困窮や人間関係、孤独・孤立など、様々な困難や不安を抱える女性が社会とのつながりを回復できるよう、NPOの知見やノウハウを活用し、相談機会の提供や居場所づくりなど、女性に寄り添ったきめ細かな支援を行うほか、生理用品の提供を行います。
    コロナ下での不安や困りごとがあれば、ひとりで悩まずにお気軽にご相談ください。
    ●千葉市女性のためのつながりサポート相談
    電話相談 043-254-1788
    メール相談 mazacom0521@gmail.com
    ※相談日時は、月~金曜日(祝日を除く)10時00分~22時00分です。                                                                    ●居場所の提供
    不安を抱える女性が安心して過ごせる居場所を提供します。
    利用を希望する方は、上記電話番号(043-254-1788)に事前にお問い合わせください。
    ※ご利用いただける日時は、月~金曜日(祝日を除く)10時00分~18時00分です。                                                                                         

    ●生理用品の配布
    千葉市では、生理用品の入手が困難な方に対し、相談先を記載したカードを同封した生理用品を無償でお渡ししています。
    詳しい配布場所については市のホームページをご覧ください。

  • 千葉市飲食店利用促進事業「千葉市グルメ応援キャンペーン」
    新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い影響を受けている飲食店の需要回復を図るため、
    感染症の状況に注視しつつ、飲食店の利用を促進する「千葉市グルメ応援キャンペーン」を
    開始します。
    【キャンペーン特設WEBサイト】https://premium-gift.jp/chibacity2022
    クーポンの入手方法の詳細や利用可能店舗などの情報について、随時更新します。
    キャンペーンの概要
    事前に登録された飲食店で、飲食代の半額分に最大5,000円利用できるクーポン券(500枚×
    10枚のセット)を、宿泊施設利用者に500円販売するほか、市民を対象に抽選でクーポン券
    を配布します。
    ●宿泊施設利用者向け販売
    宿泊施設利用者を対象に、チェックイン時等にクーポン券を500円で販売します。
    ・販売場所:事前登録された宿泊施設
    ・販売期間:令和4年8月下旬~令和5年2月19日(日曜日)
    ・利用可能期間:販売日から10日間
    ・販売数(見込み):9万5,000セット(1人につき1セットまで購入可能)
    ●市民への抽選配布
    市民を対象に、クーポン券を10万人に抽選で配布します。
    ・対象者:市民(令和4年8月31日現在で千葉市の住民基本台帳に登録されている者)
    ・申込期間:令和4年9月1日(木曜日)~9月30日(金曜日)
    ・抽選結果通知:市民の日(10月18日)以降
    ・利用可能期間:令和4年11月~令和5年2月
    ※申込方法等については、詳細が決まり次第お知らせします。
    ●キャンペーンに関する問い合わせ先
    千葉市飲食店利用促進事業「千葉市グルメ応援キャンペーン」事務局(JTB千葉支店)
    電話:043(201)6329(営業時間8時30分~17時30分)
    FAX:043(224)5510
  • 無料PCR検査事業を開始
    新型コロナウイルス感染症の新規陽性者の急増により、発熱外来の予約が取りにくなっている現状を踏まえ、令和4年8月5日(金曜日)9時から感染症が疑われる症状のある方を対象とした無料PCR検査事業を開始します。
    対象者:千葉市民で、新型コロナウイルス感染症が疑われる症状のある方(年齢等での制限はなし)
    無症状の方は対象外です。(濃厚接触者でも無症状の方は対象外です)
    緊急性の高い症状が現れた場合は、救急車を要請(119番)してください。                    

    利用回数:お一人あたり1回まで

    実施期間:令和4年8月5日(金曜日)9時~令和4年8月31日(水曜日) 千葉市ホームページ内で受付

中小企業者等への支援

  • 千葉市観光バス活用促進事業
    新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い影響を受けている、市内の観光バスを所有又は使用するバス事業者の皆様の需要の回復・経済活性化を図るため、新型コロナウイルス感染症の収束状況に注視しつつ、市内観光バスを利用した取組みに係る費用の一部を支援します。
    ※催行に当たっては、密を防ぐ・手指消毒の徹底等、基本的な感染防止対策を実施してください。
    【補助対象期間】
    令和4年4月20日(水曜日)〜令和5年3月15日(水曜日)
    ●イベント等活用型
    市内観光バスの利用を促進するため、音楽、スポーツなどのイベントを主催する者、企業・団体及び学校等や、旅行業登録事業者の皆様に補助を行います。
    【補助対象期間】
    令和4年4月20日(水曜日)〜令和5年3月15日(水曜日)
    ●周遊プラン活用型
    市内観光バスの利用を促進するため、音楽、スポーツなどのイベント主催する企業・団体及び学校等や、旅行登録事業者の皆様に補助を行います。
    【補助対象期間】
    令和4年7月1日(金曜日)〜令和5年3月5日(日曜日)
    ●問い合わせ
    千葉市観光バス活用促進事務局㈱JTB千葉支店内
    住所:〒260-0015 千葉市中央区富士見2丁目15番11号 IMI千葉富士見ビル4階
    営 業 時 間: 08:30~17:30 (土日祝日、年末年始を除く)
    TEL: 043-202-3802
    FAX:043-202-6008
  • 高齢者施設等における検査費用補助金(新規施設入所者のみ)     
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止を図るため、重症化リスクの高い高齢者等が居住している施設等の新規入所者が受けるPCR検査等の費用の一部を施設等の運営者に対して支援します。
    ◆補助対象
    症状はないが、感染の疑いのある者に接触した可能性があることなどにより、不安がある新規入所者が受けるPCR検査等に要する費用の一部を施設等の運営者に対して補助します。
    ※ 補助の対象は施設の運営者である法人等であり、個人(検査受検者)への補助ではありません。
    検査費用はすべていったん施設が払い、かかった費用を施設の運営者(法人等)がまとめて市に申請し、その一部を市が施設の運営者(法人等)に補助するという仕組みです。
    新規入所者である個人(検査受検者)が費用を負担するものではありません。
    ※ 症状がある場合は、本事業による検査でなく、かかりつけ医、もしくは千葉市新型コロナウイルス感染症相談センターへ相談の上、受診するようにお願いいたします。
    ◆対象期間
    令和4年度分                                                                                         

    令和4年4月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)までの実施分(令和4年3月31日以前の領収日等は補助対象外!)

    ※ 上記期間中に実施され、同期間内に領収書が発行されたPCR検査等が補助対象です。(実績報告書に記載のPCR検査等に限ります。)
    ※ 助成対象の判断は、領収書の発行日で行います。
    ※ なお、領収書が発行されない場合には、請求書および支払い(振込みがわかる書面等)を証する資料にて判断します。
    ※ 検査機関の中には、検査の翌月に請求書・領収書が発行される場合がありますので、ご注意ください。
    ◆申請期間
    令和4年度分  申請期間:令和4年10月14日(金)必着

  • 千葉市飲食店利用促進事業「千葉市グルメ応援キャンペーン」に参加する飲食店および宿泊施設を募集します!~飲食代の半額分に最大5,000円使えるクーポンを発行~
    千葉市は、新型コロナウイルス感染症の長期化に伴い影響を受けている飲食店の需要回復
    を図るため、感染症の状況に注視しつつ、飲食店の利用を促進する「千葉市グルメ応援キャ
    ンペーン」を8月下旬(予定)に開始します。
    本キャンペーンの開始に先立ち、8月1日(月)からキャンペーンに参加する飲食店およ
    びクーポン券を販売する宿泊施設を募集しますので、お知らせします。
    【本キャンペーンに関するお問い合わせ先】
    千葉市飲食店利用促進事業「千葉市グルメ応援キャンペーン」事務局(JTB千葉支店)
    電 話 043-201-6329(営業時間 平日8:30~17:30)
    FAX 043-224-5510

地域の飲食店応援サイト

千葉市TOP

WEBでのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

0120-533-296 0120-533-296
受付時間 9:00~18:00

料金シミュレーション

お申し込み・ご相談