ケーブルプラス電話

料金について

Q.ケーブルプラス電話は、なぜ安くなるのでしょうか?
A.
  • 今までは、マイラインなどで選択した中継電話会社とNTT東日本の通信設備を介して電話をつなぐため、NTT東日本の基本料と中継電話会社へのお支払いが発生しておりました。
  • ケーブルプラス電話では、NTT東日本の加入電話回線に相当する部分をKDDIとの提携により提供するため、従来より安い基本料を実現しました。
    また、通話料についても中継電話網にKDDI独自の高品質IPネットワークを用いることでコストダウンを図り、従来より安くシンプルな料金体系を実現しております。
Q.一時休止は可能ですか?
A.一時休止の扱いはありませんが、サービスを中断いただくことは可能です。ただし、中断の期間においても月額料金が発生致します。
Q.通話料金の計算方法は?
A.
  • 市内および県内の市外通話は3分ごとに8円(税抜き) 、県外通話は3分ごとに15円(税抜き)の3分通話ごとの課金となります。携帯電話、国際通話は1分通話ごとの課金となります。
  • 詳細は、こちらをご参照下さい。
Q.通話明細サービスはありますか?
A.
  • 通話明細はインターネット上からご確認いただけます。「My auログイン画面」をご参照下さい。
    また、ご希望者に月額100円(税抜き)で紙面による通話明細を提供します。当社にお申し込みください。
  • ※通話明細書は当社の請求書とは別送になります。KDDIからお客様(ご契約者)に直接送付します。
Q.料金はどのように請求されるのですか?
A.毎月のご請求については当社からのご請求となります。
Q.KDDIの市内・市外電話サービスを利用していますが、現在と同じ支払方法にできますか?
A.当社からのご請求となりますので、現在、当社で同じお支払い方法をご利用されている場合以外は、改めてお手続きが必要となります。
Q.災害伝言ダイヤル(171)の利用はできますか?
A.ご利用いただけます。(有料: 8円(税抜き)/1分)

PAGE TOP