サービス

メール転送

設定方法

  1. ユーザーツールをクリックします。ログイン画面が表示されますので、インターネットサービス設定通知書(工事当日に工事業者がお渡した封筒に入っているものです)のUSERTOOLログインID、パスワードを入力し「ログインする」ボタンを押します。


  2. お客様ご自身の登録内容であることを確認し、「メールサービス」をクリックします。


  3. 変更したいメールアドレス欄にある「編集する」をクリックします。


  4. 画面左下にある「新規フィルターの追加」をクリックします。

    • ※ユーザーフィルターが適用されるには、迷惑メールフィルターを通過している(SPAM判定されていない)必要があります。


  5. ユーザーフィルターの新規作成画面がでますので、「フィルターの名前」右空欄にフィルター名を入力、「ルールの適用条件」でルールの選択と、右空欄にメールアドレスや詳細条件を入力します。


  6. 空欄右の「追加」ボタンで「ルールの適用条件」を追加できます。


  7. 画面下の「実行する処理内容」でメールの処理内容を選択、右空欄に転送先メールアドレスや移動先などを入力、選択します。

    • ※メールの転送以外にも、バケーションメール、メールの移動、コピー、破棄、削除など複数の処理が可能です。


  8. 空欄右の「追加」ボタンで「実行する処理内容」を追加できます。


  9. 項目の入力が終わったら画面下の「保存する」ボタンでクリックします。


  10. アカウント詳細/設定画面に戻りますので、画面下に設定したフィルターが表示されているのを確認して、「保存する」ボタンをクリックします。


  11. 下記の画面が表示されれば設定完了です。


  12. 画面右上メニューにある「ログアウト」をクリックします。


  13. ログアウトしますと、ログイン画面に戻ります。


PAGE TOP