サービス

296ネットフォン

利用時の注意点

「296ネットフォン」ご利用の際は、下記の点にご注意ください。

  1. 電話をかける際は、市内外問わず必ず市外局番からダイヤルしてください。 また、国際電話の場合は、「010」+「国番号(+地域番号)」+「相手先電話番号」の順にダイヤルしてください。
  2. お使いの電話機のACR(LCR)機能が有効になっていると、「296ネットフォン」をご利用できない場合があります。
  3. 「119」、「110」、「0120」、「0990」等の特殊番号については、自動的に一般公衆回線で接続されます。
  4. 任意で一般公衆回線を利用して発信する場合は、「0000」をダイヤルしてから相手先電話番号をダイヤルしてください。
  5. 停電時、ケーブルモデムの電源が入っていない時、または、IP電話回線のメンテナンス時/障害時は、自動的に一般公衆回線で接続されます。
  6. 通話状態の確認方法
    • 通話中、ケーブルモデムの「VoIP」ランプが点灯 : IP電話回線を使用して接続中
    • 通話中、ケーブルモデムの「VoIP」ランプが消灯 : 一般公衆回線を使用して接続中
  • ※3.~6.については、「296ネットフォン」用のケーブルモデムに一般公衆回線を接続してご利用いただく場合の注意点です。

PAGE TOP