各種設定マニュアル

Windows Outlook 2010

オプション設定

  1. 「Microsoft Outlook 2010」を起動します。

  2. ホームをクリック後、以下のアイコンを選択し「迷惑メールのオプション(O)」をクリックします。

  3. 「オプション」のタブをクリックし、迷惑メールの処理レベルをお好みで設定して下さい。

  4. 「差出人セーフリスト」のタブを開き、迷惑メールとして処理したくないアドレスやドメインを登録できます。お好みで設定して下さい。

    ※ここに入れたメールアドレスやドメインは迷惑メールとして強制的に処理されません。

  5. 宛先セーフリストのタブを開き、迷惑メールとして処理したくない宛先アドレスやドメインを登録できます。お好みで設定して下さい。

    ※ここに入れたメールアドレスやドメインは迷惑メールとして強制的に処理されません。

  6. 「受信拒否リスト」のタブを開きます。迷惑メールとして処理したいアドレスやドメインを登録できます。お好みで設定して下さい。

    ※ここに入力したアドレスやドメインからのメールは「迷惑メール」として常に処理されます。

  7. 「インターナショナル」のタブを開きます。外国からの電子メールアドレスや、利用しない言語(エンコード)が使用されているメールを、強制的に迷惑メールとして処理することができます。お好みで設定して下さい。
    最後にOKを押してください。

  8. 「ファイル」をクリック後、「オプション」をクリックします。

  9. 「メール」をクリックし、次の形式で「メッセージを作成する(C)」テキスト形式に変更後、署名をクリックします。

  10. お客様のお好みで署名の設定をし、「OK」をクリックしてください。

  11. 「OK」をクリックして閉じます。

以上で、完了です。


PAGE TOP