各種設定マニュアル

Windows Outlook 2010

初期設定

  1. 「Microsoft Outlook 2010」を起動します。

  2. ファイルの情報をクリックし、「アカウントの追加」をクリックします。

    ※Microsoft Outlookを一度も起動せずに開くと、Microsoft Outlook 2010 スタートアップで起動する場合がございます。その場合はこちらの初期設定をお願い致します。

  3. 「自動アカウント セットアップ」画面にて、以下のように設定し、「次へ(N)>」をクリックします。

  4. 「インターネット電子メール設定」画面にて、以下のように設定します。確認しましたら、右下の「詳細設定(M)...」ボタンをクリックします。

    ユーザー情報
    ■「名前(Y):」 名前をローマ字で入力 ※任意の名前を入力
     例) idaten taro
    ■「電子メール アドレス(E):」 メールアドレスを入力
    サーバー情報
    ■「アカウントの種類(A):」 POP3 を選択
    ■「受信メール サーバー (I):」 mx0.catv296.ne.jp と入力
    ■「送信メール サーバー (SMTP)(O):」 mx0.catv296.ne.jp と入力
    メール サーバーへのログオン情報
    ■「アカウント名(U):」 お客様のメールアドレスの@より手前を入力
    ■「パスワード(P):」 お客様のメールのパスワードを入力
    ■「パスワードを保存する(R)」にチェックを入れます。
  5. 表示された「インターネット電子メール設定」画面で「送信サーバー」タブを選択し、以下のように設定します。

    • ■「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」 を選択
    • ■「受信メールサーバーと同じ設定を使用する(U)」を選択
  6. 「接続」タブを選択し、以下のように設定されているか確認し、「OK」をクリックします。

    • ■「ローカル エリア ネットワーク(LAN)を使用する(L):」 を選択
  7. 「電子メールアカウント」画面に戻りますので、「次へ」をクリックします。

  8. テストアカウント設定が正常に完了したら、[閉じる(C)]をクリックします。

  9. 「セットアップの完了」画面にて、「完了」をクリックします。

以上で、完了です。


PAGE TOP