各種設定マニュアル

Windows Outlook 2007

初期設定

  1. Outlook 2007を起動します。

  2. プルダウンメニューの「ツール(T)」から「アカウント設定(A)...」をクリックします。

  3. 「電子メール アカウント」画面にて、「電子メール」タブをクリックします。

    • ■「新規(N)」をクリック
  4. 「自動アカウントセットアップ」画面にて、以下のように設定し、「次へ(N)>」をクリックします。

    • ■「サーバー設定または追加のサーバーの種類を手動で構成する(M)」を選択
    • 【注意】ここを選択せずに、上記情報を入力し「次へ(N)>」をクリックしても、次の「サーバー設定のオンライン」画面でエラーとなります。
  5. 「電子メールサービスの選択」画面にて、以下のように設定し、「次へ(N)>」をクリックします。

    • ■「インターネット電子メール(I)」を選択
  6. 「インターネット電子メール設定」画面にて、以下のように設定します。確認しましたら、右下の「詳細設定(M)...」ボタンをクリックします。

    ユーザー情報
    ■「名前(Y):」名前をローマ字で入力 ※任意の名前を入力
    ■表示名(D) :「(お好きな名前を入力してください)」
     例) idaten taro
    ■「電子メールアドレス(E):」メールアドレスを入力
    サーバー情報
    ■「アカウントの種類(A):」POP3を選択
    ■「受信メール サーバー (POP3)(I):」mx0.catv296.ne.jp と入力
    ■「送信メール サーバー (SMTP)(O):」mx0.catv296.ne.jp と入力
    メール サーバーへのログオン情報
    ■「アカウント名(U):」メールアカウントを入力
    ■「パスワード(P):」メールパスワードを入力
    ■「□ メール サーバーがセキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)に対応している場合には、チェックボックスをオンにしてください(Q)」を選択しない
  7. 表示された「インターネット電子メール設定」画面で「全般」タブを選択して、以下のように設定されているか確認します。

    • ■「メールアカウント」電子メールアドレスなど、わかりやすい任意な名前を入力
    その他のユーザー情報
    ■「組織(O):」個人で使用する場合は空白
    ■「返信電子メール(R):」通常は空白
    ※電子メールアドレスで設定したアドレスとは別のアドレスに返信してもらいたい場合などに設定
  8. 「送信サーバー」タブを選択し、以下のように設定します。

    • ■「送信サーバー(SMTP)は認証が必要(O)」 を選択
    • ■「受信メールサーバーと同じ設定を使用する」を選択
  9. 「接続」タブを選択し、以下のように設定されているか確認し、「OK」をクリックします。 メール ログオン」の画面が表示されます。以下のように設定し、「次へ(N) >」をクリックします。

    接続
    ■「ローカルエリアネットワーク(LAN)を使用する(L):」を選択
  10. 「インターネット電子メール設定」画面に戻りますので、「次へ(N)>」をクリックします。

  11. 「セットアップの完了」画面にて、「OK」をクリックします。

  12. 「電子メールアカウント」画面に戻りますので、「閉じる」をクリックします。

以上で、完了です。


PAGE TOP