各種設定マニュアル

Mail 1.2(Mac OS X 10.2標準)

初期設定

  1. Dockから「Mail」を起動します。

    ※Dockに「Mail」がない場合は、「アプリケーション」フォルダ(または「Application」フォルダ)から「Mail」を起動します。

  2. 初回起動時には、「ようこそ Mail へ」の画面が表示されます。表示された画面を以下のように設定します。

    • ■「氏名:」 名前をローマ字で入力
       例) Idaten Taro
    • ■「メールアドレス:」 *****@catv296.ne.jp と入力
       例) idaten@catv296.ne.jp
    • ■「受信用メールサーバ:」 mx0.catv296.ne.jp と入力
    • ■「メールサーバの種類:」 「POP」 を選択
    • ■「ユーザ名:」 メールアカウントを入力
    • ■「パスワード:」 [パスワード] を入力
    • ■「送信用メールサーバ:」 mx0.catv296.ne.jp と入力

    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  3. サーバへの接続が検証されます。

    ■設定された内容が正しいかどうかを確認するために、自動的にインターネット接続を行います。
    このとき、「接続に失敗しました」というメッセージが表示される場合、設定の内容が間違っているか、インターネットへの接続自体ができていない可能性があります。

  4. 初回起動時には、「メールボックスの読み込み」の画面が表示されます。

    ※ここでは、読み込みを行わないことにします。

    「いいえ」をクリックします。

  5. Mail の画面が表示されます。

  6. メニューバーの「Mail」から「環境設定...」を選択します。

  7. 表示された画面から「アカウント」をクリックして、以下のように設定します。

    ※ここで「手動」以外を選択すると、指定した時間ごとに自動的にインターネットへ接続して、メールチェックを行うようになります。

    先ほど設定したアカウント(ここでは[idaten@catv296.ne.jp])を選択した状態で、「編集」ボタンをクリックします。

  8. 表示された画面から「アカウント情報」タブを選択して、以下のように設定されていることを確認します。

    • ■「説明:」 このアカウントについての説明を任意で入力
       例) idaten@catv296.ne.jp
    • ■「メールアドレス:」 ****@catv296.ne.jp
    • ■「氏名:」 名前をローマ字で入力
       例) idaten taro
    • ■「受信用メールサーバ:」 mx0.catv296.ne.jp と入力
    • ■「ユーザ名:」 メールアカウントを入力
    • ■「パスワード:」 [パスワード] を入力
    • ■「送信用メールサーバ:」 mx0.catv296.ne.jp を選択

    設定しましたら、「オプション...」ボタンをクリックします。

  9. 表示された「SMTPサーバのオプション」の画面を、以下のように設定します。

    • ■「送信用メールサーバ:」 mx0.catv296.ne.jp と入力
    • ■「サーバのポート:」 25 と入力
    • ■「SSL (Secure Sockets Layer) を使用」 チェックしない
    • ■「認証:」 「なし」 を選択
    • ■「ユーザ名:」 入力しない (※空欄にする)
    • ■「パスワード:」 入力しない (※空欄にする)

    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  10. 「特殊なメールボックス」タブを選択して、以下のように設定します。

    ■「送信済みメッセージのコピーを消去するとき」 通常は「消去しない」を選択

  11. 表示された「SMTPサーバのオプション」の画面を、以下のように設定します。

    • ■「新規メールを自動的に受信するときに含める」 チェックする
    • ■「メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから取り除く:」 お好みに応じて設定
    • ■「ポート:」 110 と入力
    • ■「SSL を使用」 チェックしない
    • ■「認証:」 「パスワード」を選択

    設定しましたら、「OK」ボタンをクリックします。

  12. 「フォントとカラー」をクリックして、以下のように設定します。

    • ■「メッセージリストのフォント:」,「サイズ:」 「Osaka」,「12」 を選択
    • ■ 「メッセージのフォント:」,「サイズ:」 「Osaka」,「12」 を選択
    • ■「標準テキストメッセージに等幅フォントを使用する」 チェックする
    • ■「標準テキストのフォント:」,「サイズ:」 「Osaka-Mono」,「12」 を選択
    • ※上の設定は参考値です。お好みのフォントに設定してください。
  13. 「作成」をクリックして、以下のように設定します。

    ■「フォーマット:」 「標準テキスト」 を選択
    設定しましたら、左上のクローズボタン()をクリックします。

以上でメールの設定は完了です。


PAGE TOP