工事方法

ケーブルプラス電話

工事概要

  • 電話器の近くに電話用端末(EMTA)を設置、電話用端末までは電話用の同軸ケーブルを配線します。
  • 電話用端末とお客様の電話器を、電話線で接続します。

※モジュラージャックに対応していない電話器はご利用いただけません。

工事方法

工事例 (単独配線工事)

保安器から電話を利用する部屋まで、同軸ケーブルを敷設し、電話用端末を設置します。

  • 保安器から電話用同軸ケーブルにて、設置する部屋の電話用端末まで単独露出配線をします。
  • 室内への入線時は、同軸ケーブルが通る穴(エアコンダクトの隙間等)を利用します。穴がない場合は壁に穴を開ける工事をさせていただきます。
  • 電話用端末と電話器を電話線で接続します。
  • ※配線方法は、お客様のご自宅の状況によりご相談となります。
  • ※単独配線工事の他に、当社ケーブルテレビ・インターネット加入者限定の方法で、宅内TV配線を利用する工事方法もあります。
  • ※別途、ブースター(通信信号を増幅する機器)が必要になる場合があります。

PAGE TOP